表参道駅徒歩6分 DNA検査を活用して最も効果的な方法でメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニングジム

なぜ体重を減らすのに筋トレがいいのか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら
体重を減らすときにいちばん大切なのは、
摂取カロリーを消費カロリーよりも少なくすることです。
この原則が守られていなければ、何を頑張っても体重は減りません。
じゃあ、トレーナー達はなぜダイエット、減量に
筋トレが有効だと指導するのでしょうか?
たくさんの根拠があるのですが、代表的な3つの理由を
ダイジェストでお伝えします。
・筋肉量を減らさないため
…カロリーコントロールだけ(有酸素運動もここに含めます)で
体重を減らすと、筋肉量が減ります。
これは、人間のカラダが避けて通れない原理原則です。
筋肉量が減れば、基礎代謝が低下する上に
カラダのメリハリがなくなり
ボディラインが崩れてしまいます。
体重が落ちても、見た目が全然カッコよく魅力的じゃない、
健康的に見えない、服が似合わない…ということになります。
おまけに、以前よりも太りやすく痩せにくい。
リバウンドしやすくなる。
それを極力防ぐために、筋トレして筋力・筋肉量を
キープする必要があります。
・成長ホルモンの分泌=脂肪燃焼アップ
…成長ホルモンは体脂肪の分解を促してくれるので、
成長ホルモンの分泌が増えれば、効率よく体脂肪を
減らすことができます。
あらゆる運動がある中で、成長ホルモンの分泌が
 
最も高いのが筋トレです。
・骨への効果=インナービューティー
 
少し前の記事で書きましたが、
骨を丈夫にしておくことは、長寿健康という意味にとどまらず
見た目のためのカラダ作りでも、ものすごく重要です。
とくに女性の場合、減量中の骨密度には
注意しないといけません。
筋トレは自分のカラダやマシン、ダンベルやバーベルなどの
負荷(重さ)を利用して骨に刺激を入れることで
骨密度を高めてくれます。
代表的な理由だけでも、これだけいいことがあるのに
筋トレをしない理由はありませんよね。
体重を、減らすのが綺麗になるため、カッコよくなるためだったら
食事を減らしたり有酸素運動するだけでなく
キチンと筋トレして、中身(筋肉)のあるカラダを作りましょう。
その方が見た目も健康面も、格段にポジティブに
変えることができます。
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です