表参道駅徒歩6分 DNA検査を活用して最も効果的な方法でメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニングジム

「本気で」ダイエットする…とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

人間が変わる方法は3つしかない。

 

1つ目は時間配分を変える。

2つ目は住む場所を変える。

3つ目は付き合う人を変える。

 

この3つの要素でしか人間は変わらない。

もっとも無意味なのは「決意を当たらにする」ことだ。
(大前研一氏)

 

僕が行動指針のひとつにしている

大前研一氏の言葉ですが、大前さんは

 

「どれかひとつだけ選ぶとしたら、時間配分を変えることが最も効果的」

 

とも言っています。

 

evergreenは真剣にカラダを変えたい人のための

パーソナルトレーニングジムですから、

私はよく入会前の方に「真剣にやれますか?」

と確認します。

 

「真剣にって、どういうことですか?」と

聞かれることがありますが、

大前さんの言葉を借りれば、時間やお金といった

「限られた資源」の「配分」「割り当て方」を

変える、ということでしょうか。

 

お金が有限じゃないなんて言ってみたいものですね(笑)

 

時間は誰でも有限ですから、何かをするなら

何かを止めなければならない、

「トレードオフ」が人生の大原則ですよね。

 

トレーニングやカラダに必要な食事の準備ためには、

時間を捻出しなければいけません。

既にスケジュールが詰まっていて時間が作れないと

いうなら、今やっていることの中から何かをやめたり

削る必要があります。

 

残業が長くてトレーニングできないというなら、

その日の仕事を早めに切り上げて、次の日早く

出社しましょう。

 

上司や周りの目が…というのは、

自分の人生をコントロールする気のない人の言い訳です。

自分のカラダより周りから非難されないことの方が

大切だというわけです。

 

自営業や経営者なら、他の人に依頼するか

あなたの人生にとって生産性が低い仕事を

そもそもやめてしまいましょう。

そのコントロールができるのが、

ビジネスオーナーの特権のはずです。

 

洋服につぎ込むお金があるのに、ダイエットのために

トレーナーを雇うお金がないなんて言う人がいたら、

ナンセンス極まりないですね。

(ダイエットの必要がないなら別ですが)

 

やりたいことに時間やお金を捻出するために

トレードオフで何かをやめていないというのは、

実際は変わろうとしていないということ。

 

繰り返しになりますが、本気で取り組むというのは、

周りの価値観に左右されず、時間やお金といった

自分の限られた資源を、そのことに優先的に

割り当てることだと、僕は思います。

 

あなたは大切なことを達成するために、

何をはじめて、何をやめますか?

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら