表参道駅徒歩6分 DNA検査を活用して最も効果的な方法でメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニングジム

完璧を求めすぎないことも、ダイエット成功の秘訣

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら
おはようございます、

赤坂アークヒルズでダイエット指導をする

パーソナルトレーナー・藤田です。

以前ブログにも書いたように、

僕は普段の生活で、極力カフェインを摂らないように

飲み物を選んでます。

でも、完璧にゼロはなかなか難しい。

今週もコンビニで飲み物を選ばなくてはいけないときがあって、

ざっと見たけど、コーヒーや紅茶、緑茶が多い。

その中で選べるものとして、

ジャスミン茶(写真)を選びました。

カフェインゼロではないけど、

選択肢の中ではベター。

今の世の中で、カラダに悪い食事を

完璧に避けて生活することは

自分がどんなに気を付けてもほぼ無理だし、

人付き合いもあれば、ストレスに勝てないときもあります。

普段から、そのとき選べる中で

ベターな手段を選ぼうという姿勢があるか?

やむを得ず、トランス脂肪酸が多い食事を

してしまっても、

「ま、しょうがないか!」

とポジティブになれるか?

思った通り、理想通りに食事ができないからって

むやみに落ち込んだり、

好きなものを我慢できなかった自分に

イライラしたり自己嫌悪して、ストレスをためないこと。

これが大事です。

そうしないと、改善した生活が長続きしません。

最悪なのは、「どうせ完璧にできないから」

といって、悪い食事から何も変えないこと。

真面目で完璧主義で、

一見ダイエットのための我慢なんて

得意そうに見えるな人ほど、

この落とし穴にはまりがちです。

もちろん、いつも誘惑負けていてはダメだから

最初は意識的に節制したり、

それまでの食習慣によっては

我慢が必要なこともあります。

でも、1日3食プラス間食を1~2回すると

1週間で28~35回食事をすることになります。

1回の食事が、1週間で食べる食事の3~4%弱。

(割り算間違ってないよね?(笑))

そう考えたら、そのうち1回くらい気を抜いても

いいんじゃないでしょうか?

完璧を求めすぎて何も心がけないより、

たまに失敗してもいいから、

できる範囲でトレーニング効果を高めたり、

カラダの代謝状態を上げてあげるような

食べ物の選び方をする。

それで長く続けられれば、それが一番いいと思います。

そのうち、頑張らなくても、それができるようになります。

それまで我慢して変えていた心がけが

まずはちょっとくらい負けてもいいから、

できる範囲で変えてみること。

35戦(食事回数)のうち、25回でも勝てたら

すごいことじゃないですか。

10回も気を抜いていいんですよ?

楽勝だと思いません?(笑)

繰り返しになりますが、

まずは、今までの食生活より

少しでいいから改善できるポイントを探してみること。

完璧を求めすぎない、

我慢できなかったからって落ち込んだり、

余計なストレスをためない。

タンパク質やビタミンの摂取量、

ミネラルの摂取バランスといった

大切な原理原則に従ったうえで、

自分が長く続けられそうなペースで

取り組んでみてください。

それがカラダ作り成功への第一歩です。

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら