表参道駅徒歩6分 DNA検査を活用して最も効果的な方法でメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニングジム

カラダにやさしい運動…って、本当にそれでいいの?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

豊洲のドゥスポーツプラザで

ダイエット指導をしている

パーソナルトレーナー藤田です。

私のブログを見てくださる方は、

少なからず健康やカラダ作りに興味があって、

何かしらエクササイズやトレーニングを

している方が多いと思います。

皆さんは、どんな基準で

エクササイズやトレーニングを選んでいますか?

あるクライアントさんの中に、

「あまり体力がないので、水泳をやっています」

という方がいました。

なぜ水泳を?と聞くと、

「カラダに負担がかからなさそうだから」

とのことでした。

確かに水泳は、ランニングやウォーキング、

筋トレなどと違って、重力から解放されている分

骨、筋肉などへのダメージは少ないのは確かです。

ただ…カラダへの負担が少ないということは

メリットばかりではありません。

宇宙空間など無重力空間にいると、

人間は筋肉量や骨密度が下がります。

スペースシャトルの宇宙飛行士が宇宙から帰還すると、

筋肉量や骨密度が低下している、というのは

けっこう昔からわかっている調査結果です。

骨は、ただカラダを支えているだけでなく

血液を作ったり、カルシウムをはじめとした

ミネラルの貯蔵庫の役割も果たしています。

骨密度が下がるということは、

こうした骨の持っている機能が低下するということです。

なので、体力アップや健康増進を考えるのであれば

重力のある環境で骨に刺激を与えないといけません。

骨に対する刺激というのは、ズバリ重さ現代編カーソルです。

だから自重での筋トレや

ウェイトトレーニングが必要なんです!

当然、内容をその人の体力レベルに

合わせなければいけませんが、

体力に自信のない人ほど、

カラダに重力がかかるトレーニングを

きちんとしなければいけません。

決して私がトレーニングとしての水泳を

否定しているわけじゃないですからね。

なんたって私、水泳教えてますから(笑)

今まで全く運動をしてこなかった方なら

水の抵抗を利用して筋力をつけられるし、

心肺機能もアップすると思います。

ただ、健康や体力のことを本当に考えるのであれば、

水泳だけでなく、筋トレもちゃんと行う方が

得られる恩恵ははるかに多いです。

カラダにやさしそう、という理由だけで

トレーニングを選ばないで、

ちゃんと必要なものを選択しましょう

ということです。

参考文献▼

筋と筋力の科学〈1〉重力と闘う筋―筋はどのようにして力を出すのか? (からだ読本シリーズ)/山海堂

¥1,890
Amazon.co.jp

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら