表参道駅徒歩6分 DNA検査を活用して最も効果的な方法でメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニングジム

コレステロールは下げちゃいけない?~③コレステロールのバランスを崩すのは…

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

豊洲・六本木でダイエット指導をする

パーソナルトレーナー藤田です。

さて前回は、善玉コレステロール、悪玉コレステロールと呼ばれているけど、

実際のところ、悪玉と言われるLDLにも

カラダにとっては必要不可欠な役割があり、

大切なのはバランスですよ、とお伝えしました。

で、その大事なHDLとLDLの

バランスを崩すやつがいるわけです。

毎度おなじみトランス脂肪酸です。

トランス脂肪酸については、食べてはいけない!ということで

何度かこのブログでも取り上げていますので、読んでみてください。

研究データによると、トランス脂肪酸の多い食事を

3週間程度続けたグループは、他の脂肪酸を摂取したグループよりも

血中のHDLが減少し、LDLが増加したと報告されています。

病院によっては、血圧が高い、総コレステロール値が

正常範囲より高いという入院患者の食事を、

バターなどからマーガリンへ変えることもあるらしいですが…

逆ですね…

さて、もう1回だけコレステロールについて書いていきます。

次回はちょっとシリアス内容になります。

なぜ「コレステロールは下げちゃいけない」という

タイトルにしたのか?

ダイエットから発展して、ちょっと大きなテーマに

なってきますが、次回も乞うご期待得意げ

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です