表参道駅徒歩6分 DNA検査を活用して最も効果的な方法でメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニングジム

食事指導を受けて痩せる人、痩せない人①

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

豊洲・六本木でカラダ作り指導をする

パーソナルトレーナー藤田です。

今日は午前中、打ち合わせをしていたんですが、

その席で「記録することの重要性」が話題に上りました。

私はクライアントの皆様に、トレーニング指導だけでなく、

食事内容についてもアドバイスや指導をさせていただきますが、

指導している人が(ダイエットでいえば)痩せるか痩せないか?

といった、結果が得られるか得られないかが

絶対にわかるポイントが、ひとつあります。

それはズバリ

「食事指導を受けた後も、食事記録を続けるか、続けないか」

です。

指導を始めてから、かなり初期のうちに

必ず3日間以上の食事内容を見せていただき

栄養学などの理論から、その方が何を直すべきなのかを

ある程度具体的にアドバイスします。

そして最後に、

「食事記録は続けてくださいね」

と必ずお伝えしています。

この後が、確実に結果が出るかどうかの分かれ道。。。

なぜ食事記録を続けることが大切か?

ひとつは、記録し続けるけることで

「やったつもり、できているつもり」がなくなるから。

食事指導の際にお伝えするポイントは、

結構多岐に亘ります。

ポイントをまとめた資料はお渡ししますが、

一度お話しさせていただいただけで

それを日々の食事に完璧に反映させることなんて、

お伝えしている私自身、できると思っていません。

(ごく稀に、びっくりするくらいマメで完っ璧にこなしてくる方がいますが…)

ところが、一度話を聞いただけで満足して、

痩せたつもりになる人のなんと多いことか…!

トレーニングはできているのに

なかなか結果が出ない人に

「可能性があるとしたら、食事ですね。記録、つけてますか?」

と聞くと

「いえ…でも、そんなたくさん食べていないんですけどね…」

いや、私、あなたに食事量(カロリー)の指摘をしましたっけ????

タンパク質量は???

とすかさず突っ込みます。(例えば。)

これが「直したつもり」というやつです。

週に1~2時間のトレーニングだけ頑張っても

これでは、カラダは変わりはしません。

食事指導を受けたら、まずはできそうなポイントから直してみる。

そして、何ができて何ができていないのかを見るために、

記録を続ける。

指摘されたポイントと記録を照らし合わせて

「ここは良くなった。ここは改善したつもりだったけど、まだ直せてなかった…」

というのを繰り返して、

やっと実際の食事内容と知識が一致してきます。

こうなれば、カラダが変わってくるのは早い!

私から見ても、カラダが変わってきたな、という人は

ほぼ100%の方が、食事指導後も食事の記録を続けています。

やったつもり、できているつもりが

一番もったいないです。

そうなったらトレーニングに割く時間なんて、

時間の無駄です。

そうならないための、食事記録なんです。

さて、記録を続けると結果が出る理由が

もう一つありますが、それはまた次回。

今回はこの辺でパー

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら