表参道駅徒歩6分 DNA検査を活用して最も効果的な方法でメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニングジム

食事の失敗はトレーニングで取り返せる?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

よく「昨日食べすぎちゃったから、今日はトレーニング頑張る!」という声を聞きます。

ただ体重を減らすだけなら、まだこの発想も間違いではありませんが、メリハリのあるカラダ、引き締まったカラダを作るということが目的なら、この発想では目標に到達できません。

摂取カロリーが増えすぎた(=食べすぎた)のだから、とにかく運動量(=消費カロリー)を増やせばいい…これはつまり

食事:カロリー摂取
トレーニング:カロリー消費

という考え方です。
これでは体重を減らす「だけ」で、メリハリを作ったり、ボディラインを綺麗にすることはできません。
なぜなら、カロリーの出し入れだけでカラダ作りを考えると、筋肉も減らすことになるから。

筋肉が作るメリハリを残しつつ脂肪を減らすには

食事:筋肉を成長させて代謝の高いカラダを作るための「材料調達」
トレーニング:代謝が高くメリハリがあるカラダを作る「建築工事」

これが正しい考え方です。
以前も書きましたが、調達してきた材料が間違っているのに、設計図通りの建築はできませんよね!

たまに食べ過ぎてしまうこともありますが、常日頃「トレーニングを頑張れば食べ過ぎてもいいや!」を繰り返していると、カラダは取り返しがつかないことになります。

食事は食事、トレーニングはトレーニング。
それぞれ役割が違うことを意識して、ミスの内容に取り組みましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら