表参道駅徒歩6分 DNA検査を活用して最も効果的な方法でメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニングジム

過去の嗜好や価値観から抜け出すこと

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

表参道のパーソナルトレーニングジム

evergreenの藤田です。

 

どうしても止められない食べ物って、ありますよね。

 

それって、止められない原因は

食べ物の持っている中毒性とか

習慣とか、色々ありますが

ひとつは

 

「自分(の無意識)がそれを好きだと決めている」

 

からなんですよね。

 

あなたは自分がラーメンが好きだと

自分で決めているから、ラーメンが好きなわけです。

 
極端な話、あなたはラーメンが
好きじゃないと「決めれば」そうでなくなる。
 
今の自分を客観的に見て、変わりたいと思うなら
その嗜好や価値観を変えなければダメ。
 
どういう自分でありたいか、そのときの自分は
どんな食生活を送っているか。
 
その時の自分は、ラーメンを週に何度も
食べているのか?
 
そうでないなら、今すぐやめればいい。
 
とは言っても、自分の意思でそれができたら
苦労はしてないわけで(笑)
 
人間の意思なんて
信用できるものじゃないから、
最初は環境の力を借りることが手っ取り早い。
 
ラーメンを食べられない環境を作ること。
逆に、ラーメンを食べるような環境からは
身を遠ざける。
 
ここでいう環境というのは、通る道、
買い物をする場所、住むところ、
一緒に食事をする人…
 
とにかくラーメンから遠ざかること。
そのうち、ラーメンを食べなくても
食生活を送れることに気づければ、
ラーメン離れできたということです。
 
ラーメンが好きだという「思い込み」を捨てること。
そのために、環境を変えること。
 
今日はこの辺で。
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら