表参道駅徒歩6分 DNA検査を活用して最も効果的な方法でメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニングジム

週末の買い物で、カラダ作りはもう決まっている

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

我が家は、毎週週末に食材を買い出しに行くタイプの家庭です。

週末に買った食材プラス、ストックしてあるお米などで

1週間を過ごします。

「何を食べてるんですか?」

「食材とか、凄くこだわってるんですか?」

と聞かれることがありますが、至って普通のスーパーで

普通の買い物しかしていません。

ご覧のとおりです(笑)

しいて言えば、余計なものを買わない程度でしょうか。

お菓子なんかは一切買い物かごに入りません。

そもそもお菓子コーナーに立ち寄ることがありません。

「カラダのことを考えて食事を作るのは大変だ」というお声を

よくいただきますが、その原因の大半は

作る直前に食べるものを決めようとするからだと思います。

買い物するときに、何を作るか先に決めておかないからです。

だから食べるべきものがない。

何を作ればいいか分からない。

もっというと、買い物に行ったときにその場で買うものを決めるから、

余計なものの誘惑に負ける。

(消費者の9割は、店頭で何を買うか決めているそうです。)

極端な話、週末の買い物の時点で

あなたのカラダがどうなるか、すでに決まっているわけです。

週末に、むこう1週間くらいで食事を自炊や手作り弁当にできるところに見当をつける。

それをもとに、買い物の前にどんな食事を作るか決めてリストにしておく。

お菓子など、カラダ作りにとって不必要なものをリストに入れない。

至ってシンプルです。

リストを作ってから買い物に行くと、買い物にかかる時間も節約できます。

だいたい仕事にも育児にもその他プライベートにも忙しい皆さんに、

余計なものを買うかどうかで迷っている時間なんかないはずです。

カラダにも他のことにも、全てにおいてマイナスでしかありません。

食べ物のために財布を開く回数を減らす、なんていうのもヒントになるでしょうか。

買い物もそうですが、カラダ作りのために心がけるべきことは、

文字化してみると、何も難しいことはありません。

マル秘テクニックなんか、一切必要ない。

シンプルなルールを、シンプルに実行する。

トレーニングも買い物も、それだけです。

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です