表参道駅徒歩6分 健康的で引き締まったメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニング

若く見えるのか、老けて見えるのか

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

私は今30代前半ですが、これくらいの年齢って、年齢に比べて若く見えるか、老けて見えるかの分水嶺になっているような気がします。

大学くらいの頃は今より体重もあって、実年齢より上に見られることが多かったですが、最近は年齢相応か少し若く見られるようになってきました。

でも話し方とかで実年齢より上に見られることはありますかねぇ。

これも、予定が詰まっていて頻度や強度が減ることはあっても、トレーニングを継続しているおかげかなーとも思います。

食生活も自分でコントロールできるようにして、できるだけきちんと選んで計算して食べたり。

太ったトレーナーにダイエット語られても説得力ないですから、仕事の一部として自分のカラダ作りを行うのは当たり前ですけどね。

それが人生にプラスに働いているのはいいことです。

反対に、昔は明らかに私より若く見えた大学や元職場の同期が、久しぶりに会うと思いのほかオッサン化していることがここ数年で増えて、軽く衝撃を受けることも少なくありません。

それを仕方ないとするのか、このままではいけない!と一念発起して自分を磨くかはその人次第ですが、お客様を見ているとトレーニングをすることで精神的にも若くなることは確かです。
老けこまないというか。

また、こう書くと上から目線ですが、物事の考え方や課題を解決するためのアプローチがポジティブになったり、すぐに思考停止せず深くなったり、工夫するようになったり…カラダを変えていく過程でそうした精神面も成長されているなぁ…とも感じます。

その他にも自分が若く見られているとすれば、その要因として、好きなことを仕事にしている、デスクにしがみつかなくてもいいなど、忙しいながらも余計なストレスが少ない生活を送っていることがプラスに働いていることは確かですね。

ストレスに関しては、トレーニング中にお客様を追い込むことで発散しているということも囁かれていますが、そのあたりは濁しておきましょう。
皆さんが全力を振り絞っている姿を拝見するのが楽しいのは事実ですよ(笑)
お客様に気付かれないよう、笑顔で語りかけながらいつの間にかプレートを追加する技術には自信がある私です。

なんか取りとめもない内容ですが、そんなことを考えました。

今日はこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パーソナルトレーニングジムevergreen , 2015 All Rights Reserved.