表参道駅徒歩6分 健康的で引き締まったメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニング

脂肪を摂らなきゃダイエットは成功しない⑧~肉の脂を避けた方がいい理由

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

六本木の赤坂アークヒルズで

ダイエット指導をする

パーソナルトレーナー藤田です。

前回はオリーブオイルなどに

含まれるオメガ9脂肪酸について書きました。

<オメガ9脂肪酸>
http://ameblo.jp/master-united/entry-11539990102.html

さて、脂肪の話を始めるとき

皆さんにこれだけは知っておいてください!

といったものは、今回の飽和脂肪酸で最後です。

$六本木,豊洲でボディメイク指導 藤田英継の パワーダイエットブログ-脂肪酸

脂肪酸はその構造から

「飽和」脂肪酸と「不飽和」脂肪酸に分けられるんですが、

オメガ3、6、9などの脂肪酸は

不飽和脂肪酸の仲間です。

突っ込むと高校の化学みたいになってしまって

面倒なので、ここではそう分けられるとだけ

覚えておいてください。

飽和脂肪酸は乳製品や肉など

動物性脂肪に多く含まれています。

植物性の油でも、ココナッツオイルやヤシ油などは

飽和脂肪酸が豊富です。

飽和脂肪酸の特徴は、

オメガ3、6、9などと比べて

高温でも溶けにくいこと。

また、熱で酸化しにくいこと。

豚や牛って、人間より体温が高いじゃないですか。

お店で売っている牛肉や豚肉を

夏にBBQなどで屋外に放置しても、

脂身は溶けてなくなったりしませんよね?

こいつら(脂身)は、人間の体温くらいでは

ほぼ固体のままなんです。。。

ということは、

体内に取り込まれても

血流を流れにくく、

流れを阻害しやすい…

しかも、飽和脂肪酸は

オメガ3,6,9脂肪酸などと違い

必要ならば体内で作ることができるので、

敢えて食べる必要は全くありません。

これが、肉の脂身や

動物性の油を避けた方がいい

大きな理由の一つです。

単にカロリーの問題じゃないんですよ!

だからといって、

バターよりマーガリン!

は、最低ですけどね。。。

今日はこの辺でパー

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パーソナルトレーニングジムevergreen , 2013 All Rights Reserved.