表参道駅徒歩6分 健康的で引き締まったメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニング

脂肪を摂らなきゃダイエットは成功しない⑤~必要だけど摂りたくない!?オメガ6脂肪酸

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

六本木の赤坂アークヒルズで

ダイエット指導をしている

パーソナルトレーナー藤田です。

オメガ3脂肪酸が含まれる食品を

積極的に食べることのメリットを

書きました。

<オメガ3脂肪酸>
http://ameblo.jp/master-united/entry-11536798374.html

今回は、オメガ3とほぼ正反対の役割を担う

オメガ6脂肪酸についてお伝えします。

オメガ6脂肪酸を材料にして

カラダの中で作られる物質は、

出血が起きると血液を固めて止血したり、

炎症反応を促進するはたらきがあり、

オメガ3脂肪酸から作られる物質と

体内でバランスを取りながら、様々な働きをします。

炎症反応を促進、というとイメージが悪いですが、

外敵からカラダを守るための防衛機能なので、

カラダの中で発生する異常事態に柔軟に対応するうえで

非常に大切なんです。

オメガ6は、脂肪酸の中でも

オメガ3などと同じく、カラダの中で

作り出すことができないので

本来は食事から摂取しなければいけない

「必須脂肪酸」なんですが…

結論から言ってしまうと、

オメガ6脂肪酸は

カラダにとって必要な脂肪酸だけど

日常生活ではなるべく避けた方がいい!

という、ちょっとめんどくさい存在です。。。

え?

必要なのに、食べちゃダメ?

いや、摂取禁止!というわけではないんですよ。

避けてください、という理由は、

オメガ6脂肪酸は、現代の食生活では

いとも簡単に摂取過多になってしまうものだから!

オメガ6脂肪酸の仲間は

ベニバナ油、ひまわり油、コーン油、ごま油…といった

普段よく使う油に多く含まれています。

さらに、カップラーメンやスナック菓子

カレーやドレッシングなどの加工食品の

材料にもよく利用されています。

(まあ、ダイエットしたいなら

 こんなもの食べるなよ…という話も)

摂取過多になってしまうと、

オメガ6から作られる物質の働きが強すぎて

カラダの中で様々な症状が起きてしまいます。

長くなりそうなので次回に続けますが、

ポイントは

「オメガ3と6のバランス」

なんです。

代謝環境の乱れを原因とする肥満をはじめ、

現代病の多くは、このバランスの崩れが原因だとも

いわれています。

次回はこの「バランス」を中心に

お伝えしますパー

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パーソナルトレーニングジムevergreen , 2013 All Rights Reserved.