表参道駅徒歩6分 健康的で引き締まったメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニング

積ん読

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

親方の説教部屋-積ん読?

「べ、別に好きで読んでるわけじゃないんだからね!」

いや、ツンデレじゃない。

「積ん読」だ。

仕事の合間に書店に行ってきました。

興味のあるものはとりあえず買っておいて、

家にストックしておいて気が向いたら読むという「積ん読」。

勝間和代さんや奥野宣之さんなどが推奨する読書法ですが、

僕はあまり好きではないです。

超気分屋の僕は、どうやら読んだ本から吸収できる知識の量が

本を買ったときの「これ読みたい!」というワクワク感と

比例しているような実感があるからです。

どんないい本でも、その本に向かうときのテンションで

得られる情報や知識の量や質が変わってくる。

買ってから一度ストックしてしまうと、

買った時のワクワク感が薄れてしまって、

いざ読む頃には「あれ、なんでこの本買ったんだっけ?」

となってしまったこともありました。

なので、1回に買う本は多くても精々5冊、

買った本をほぼ全部を読み終えてから、次の本を探しに行きます。

読み終えるまでは、興味を惹かれた本はメモして覚えておく。

手元にある本をこなしてから、まだ読みたいと思えれば

そのとき購入するという流れです。

いちいち書店に行ったりアマゾンを検索する手間はかかりますが、

読み始めるときのワクワク感を大事にしたいのです。

リョウさん曰く、食事もも食べるときの気分次第で

栄養素の吸収に違いが出てくるらしいのですが、

それに通じるところがあるかも知れませんね。

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パーソナルトレーニングジムevergreen , 2009 All Rights Reserved.