表参道駅徒歩6分 DNA検査を活用して最も効果的な方法でメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニングジム

睡眠不足がダイエットに与える3つの悪影響~③効果の出るトレーニングができなくなる

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

豊洲のドゥスポーツプラザでダイエット指導をしている

パーソナルトレーナーの藤田です。

ここまで2回にわたって、睡眠不足が

ダイエットにもたらす悪影響を紹介してきました。

今回が、最後の3つめ。

これはトレーニングしながらダイエットする方に限られますが、

「トレーニングで力を発揮できなくなってしまう」という点。

トレーニングの目的は人それぞれですが、

一定以上の重さや回数でトレーニングする必要があります。

例えば基礎代謝をアップさせたいときに、

長時間の有酸素運動メインだったり、

軽い重さでばかりトレーニングしても

あまり効果がありません。

ある程度重い負荷でトレーニングしなければなりませんが、

睡眠不足だと、いくら頑張ろうとしても

カラダが力を発揮できなかったり、

集中力が足りなくてキツさに耐えられなくなる。

これがトレーニングの「質」が下がるということです。

トレーニングの効果も当然ながら低くなります。

じゃあ質が下がる分、たくさんトレーニングすれば…

というのも、本末転倒。

だったら、睡眠不足を解消することで

カラダの中の不具合をキチンと解消してあげましょう。

今まで書いてきたことも含め、

そのままトレーニングを続けても、

頑張っただけの効果が上がらないことは明らかです。

ダイエットへの「悪影響」という観点から

睡眠不足を見てきましたが、

逆の見方をすると、睡眠をしっかり確保することは

ダイエットをするうえで色んないい効果をもたらして

かなりレバレッジをかけてくれることになります。

効率的にカラダを引き締めたいと思うなら、

生活の基礎を立て直す意味も含めて、

睡眠時間を確保しましょう。

深夜にインターネットで無駄なダイエット知識を

蓄える時間があったら、その分、寝ましょう。

どんなに知識があったって、できることは限られています。

そのうえで、集中力を発揮してトレーニングを頑張ったり

食事習慣を立てなおすことに注力すれば

ぐっとカラダが良くなってきますよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら