表参道駅徒歩6分 DNA検査を活用して最も効果的な方法でメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニングジム

痩せてるからお腹が出る!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは、豊洲でダイエット指導する

パーソナルトレーナー・藤田です。

「お腹が弛んで出ているから凹ませたい」

これはダイエットをする人の大半が

カウンセリングでおっしゃる悩みです。

じゃあ体脂肪を減らして、お腹のサイズダウンを

ガンガンやっていきましょうグッド!

という指導を誰にでもするかっていうと、そんなはずはない。

クライアント・Nさんもお腹周りが気になるということで

ご相談にいらっしゃいましたが、

お会いしてみると服の上からは非常の細く華奢な体型。

伺ってみれば、昔から細いことは細い。

けど、年齢を重ねてくるにつれてお腹が出てきてしまった…

とのこと。

お腹が出て見える原因は確かに皮下脂肪もありましたが、

・腹横筋の筋力が弱くて内臓下垂気味

・そもそも筋量が少なく、お腹以外が細いため相対的にお腹が出てしまう

・姿勢がよくない

ここで気をつけなければいけないのは、

Nさんはいわゆるデブではないということ。

デブでなくても、内臓脂肪がついていなくても、お腹は出ます。

肝臓、大腸、小腸…この辺りが

サイズダウンすることはほぼありえません。

消化器は生命を維持するための装置なので、

カラダはエネルギーが足りないときには

筋肉や脂肪よりも優先的に内臓を保護するからです。

お腹の中身は減らないのだから、ほかが凹めばお腹が出て見える。

常識的な公式ですね。

内臓をおさえるコルセット・腹横筋が弱くなれば、

姿勢の崩れを伴ってなおさらそうなります。

※ちなみに飢餓状態でお腹だけ膨張している状態は、これとは違います。

Nさんはもともと体重が少なく体脂肪率が高い = 筋肉量が低かったので

まずはこの1か月で筋量アップを目指してきました。

Nさんには、筋肉量が著しく少ないから基礎代謝も低く、

これ以上のサイズダウンは長期的に見てリバウンドを招くだけでなく

絶対に健康に悪いと判断し、そこをしっかり説明しました。

体重は正直、増えます。むしろ増やしてください。

そのかわり、お腹は凹んで体型がよく見えるし、

体脂肪量も必ず落ちます、と。

筋肉量を増やしてシェイプを作り、

スタイルをよくしつつ基礎代謝を上げていくことが

体脂肪率と体脂肪量を減らすだけでなく

ウェストをシャープに見せ、

全体的な見た目もよくするためにベストな方法だとお伝えして、

そのためのトレーニングをしてきました。

バルクアップのためのハードな筋トレもドクロ

ここまでかなりいい感じでカラダに変化が表れてきています。

ここから先は、エネルギー消費を促すような

インターバルエクササイズもガツンとやっていきますグー

きついやつですドクロ

体重は指標として確かに大事です。

でも体重を減らすことが目的になることって、ほとんどありません。

お腹を凹ませたい=必ず「体重を落とす、痩せる」ではないですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です