表参道駅徒歩6分 健康的で引き締まったメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニング

東京マラソンから考える「騙されないダイエット」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

表参道にあるパーソナルトレーニングジム

evergreenの藤田です。

 

今年も東京マラソンとまったく無縁で

週末を過ごしました(笑)

 

今まで出場権の抽選に応募したことも

応援に行ったこともありません。

 

前日まで行われるエキスポには

行こうかと思ってましたが、予定が合わず。

 

中継を少しだけ見ましたが、

私がTVをつけたのが、トップの選手が

ゴールしてから少し経過した頃だったようです。

 

リモコンでテレビをつけ、

画面に目をやった、そのとき。

 

「国内最高記録」

 

という、耳慣れない言葉を目にしました。

 

 

▲「国内最高記録」で優勝したキプサング選手

 

Webでニュースなどを確認すると

 

「日本国内のレースで初の2時間3分台をマーク」

 

とあるので、おそらく

 

「日本国内で行われたマラソンの中で最も速かった記録」

 

ということだと思うのですが、

率直なところ、僕がこの記録の

存在を知って、最初に思ったのは

 

何の意味があるのか分からない

 

ということ。

 

だって、レースごとにコースや気候といった

諸条件が違うのは当たり前のことで

それを「日本国内」という括りで記録を比較することに

価値があるようにはまったく思えません。

 

おそらく、東京マラソンを盛り上げるために

何か記録面で話題になりそうなものがないか

探した結果が、これだったでしょうね。

この記録を日本人が出したなら

近年の長距離界の状況から考えると

非常に価値のある記録なんですが。。。

 

で、何がいいたいかというとですね。

 

あなたにとって意味のある数字が何か、

きちんと精査しましょう、ということです。

 

ダイエット系商品の広告は

やたらといろんな数字を出して

自分の商品やサービスの良さを

アピールしようとしますが、

冷静に考えて、そもそもその数字に

何の意味があるか?

 

また、それがあなたにとって

価値のある数字なのか?

 

それをきちんと考えられれば、

変な商品に手を出して遠回りする確立は

減らすことができます。

 

また、体重や体脂肪などの

よく目安として使われる数字もそうです。

 

ある人には体重を落とすことが大切でも

他の人にはそんなに意味のないことだったりします。体脂肪率もそう。

 

特に女性の場合、体重も体脂肪も

決して低いほどいいというものではありません。

 

また、一番大切なことは、数字に振り回されないこと。

 

ボディビルダーなどアスリートならまだしも、

ダイエットやボディメイクをしている

一般の人にとっては、体重も体脂肪も

数字はあくまで目安でしかありません。

 

同じようなプロポーションをしていても

理想の数字は人によって違ってきます。

大切なのは健康であること、

自分が満足いくボディラインであること。

 

ひとそれぞれ指標にするべきものは違います。

繰り返しになりますが、ダイエットを考える上で

数字に振り回されないようにしましょう。

 

今日はこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パーソナルトレーニングジムevergreen , 2017 All Rights Reserved.