表参道駅徒歩6分 健康的で引き締まったメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニング

料理が苦手な方が、実はダイエット・ボディメイクには有利な理由

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

昨日は色々な言い訳をして教わったことを実行しない人は

ダイエットやボディメイクには成功しない、

と精神論的なことを書きました。

ダイエット、ボディメイクに成功する人は「○○が早く○○しない」

さっそく各方面から反響があったのですが、

今日お伝えするのは、それを読んだお客様と話して考えたことです。

食事コントロールをきちんとしない「言い訳」の例として

(自炊で食事コントロールをしないのは)料理が苦手で…

というのがありますが、

ちょっと発想を変えてみてはどうでしょう。

料理が得意だと

「この材料とこの材料を使って、味付けはこうして、

さっと火を通してからああして、こうして…」

と、凝った料理・上手な料理を作るのは上手かもしれません。

もちろん食事なので美味しいに越したことはないですが、

ダイエット・ボディメイクのための食事を考えるのに

凝った料理や難しいレシピに挑戦する必要は全くありません。

むしろ手間をかけない、調理のプロセスの少ないもののほうが

ダイエット・ボディメイクには有利なこともあります。

なぜなら、材料も調理過程もシンプルな料理の方が

・調理過程が少ない分、余計な油や調味料を使わないので結果的に塩分や脂質をカットできる

・使う食材が少なくよく知っているものばかりなので、タンパク質量など把握しやすい

・調理過程(加熱など)で熱に弱い栄養素が損なわれるリスクが減る

ちょっと思いつくだけでも、こんなにメリットがあります。

上手な料理を作るなら、料理好きで知識が豊富な方がいいのでしょうが、

ことダイエットやボディメイクのための食事を考えると、

余計な知識が少なく、面倒くさがりな方が

シンプルな発想をするので、栄養のことを考えると

メリットが多くなる、という逆転の発想です。

まずは上手に作らなきゃいけないという考えを捨てましょう。

そんなのダイエットには全く必要ありません。

料理に対する苦手意識がなくなったら、

やりたい人だけ頑張ればいいことです。

シンプルで簡単なレシピこそカラダに必要と考えて、

いかに簡単に済ませるか、楽gしみながら気楽に

取り組めばいいのではないでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パーソナルトレーニングジムevergreen , 2015 All Rights Reserved.