表参道駅徒歩6分 DNA検査を活用して最も効果的な方法でメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニングジム

成長ホルモンの分泌を高めるアミノ酸

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

銀座・豊洲でダイエット指導をする

パーソナルトレーナー・藤田です。

さて、トレーニングはカラダを変化させるために

やっているわけですが、

そのカラダの変化のキーポイントになるのが、

成長ホルモンの分泌。

復習になりますが、成長ホルモンの分泌が高まることで

①体脂肪を減少させる

②筋肉量を増加させる

③血圧を低下させる

④免疫力を回復させる

⑤骨密度を高める

⑥傷の治癒を促進する

⑦ハリのある肌をつくる

⑧髪を増やす

⑨活動レベルを高く保つ

⑩視力を回復させる

⑪精力を増進させる

ざっと思い出せるだけでも、直接的あるいは間接的に

これだけの効果があります。

この成長ホルモンの分泌を高めることが、

トレーニングも目的の一つといってもいいでしょう。

それだけじゃダメですけどね!

成長ホルモンは、多くのホルモン分泌を刺激する

「マスターホルモン」と言われるホルモンでもあります。

(ホルモンホルモン連呼しすぎだな。。。)

その重要な成長ホルモンの分泌を、栄養面から高めることも可能です。

キーポイントになるのは、成長ホルモンの分泌を促進する

「成長ホルモンリリーサー」と呼ばれるアミノ酸。

これを心がけて摂ることで、トレーニング効果がぐっと高まりますグッド!

(成長ホルモンリリーサーになるアミノ酸)

・オルニチン

・アルギニン

・トリプトファン

・グリシン

・チロシン

皆さんも名前を聞いたことがあるアミノ酸がありませんか?

たとえばオルニチンなんかは、

少し前から「回復系アミノ酸」という唄い文句で

インスタント味噌汁や、ノンアルコールビールにまで(ガーン

加えられていますよね。

ただ、成長ホルモンリリーサーは相乗効果があるので、

たとえばオルニチンだけ、アルギニンだけではなく

このアミノ酸たちを一緒に摂ってあげる方が効果が高まります。

サプリメントで個別に補うことも有効ですが、

日頃から自然食品から心がけてタンパク質を摂るようにすれば、

しっかり摂取することができますよ!

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です