表参道駅徒歩6分 DNA検査を活用して最も効果的な方法でメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニングジム

急激に体重を減らすとリバウンドするのはなぜ?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

ダイエットといえば、必ずと言っていいほど

ついてくる単語が「リバウンド」ですね。

急激に体重を落とすほどリバウンドしやすいといいますが、

これって、なんで起こるの?

そのひとつのキーワードが「ホメオスタシス」です。

人間には、常に外部環境や内的要因の変化から

カラダを一定の状態に保とうとする傾向があり、

これを「ホメオスタシス(恒常性)」といいます。

すごく大雑把にいうと、

「カラダに変化が起きたときに、元に戻そうとする働き」

と考えて下さい。

体温、血糖値などが一定に保たれるのは、

このホメオスタシスによるものです。

これは体重や体脂肪にも言えることで、

急激な減量を行うと、ホメオスタシスが働き

体重を元に戻そうとします。

ダイエットを始める前に体重が70キロだとします。

このとき、あなたの脳は「70キロが普通の状態」と認識しています。

なので、例えば1週間で3キロも体重を落とすと

脳はこれを異常事態だと感じて、

なるべくエネルギーを使わないように

基礎代謝を下げてエネルギー消費量を節約し、

また効率よくエネルギーを吸収するように働き、

「摂取カロリー>消費カロリー」の状態を作ることで

体重を70キロに戻そうとします。

これが、急激な体重減がリバウンドを招く一つの原因です。

このようなリバウンドを防ぐためには、

体重や体脂肪の下げ幅を緩やかにしていくことが大切です。

緩やかに体重や体脂肪を落としていけば、

カラダが認識している「普通の状態」を

少しずつ変えることができるので、リバウンドしにくくなります。

すごく大雑把な説明ですが、これを知っているのと知らないのでは

ダイエットに対する考え方や取り組み方が

違ってくるのではないでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です