表参道駅徒歩6分 DNA検査を活用して最も効果的な方法でメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニングジム

広告宣伝ひとつにしても、お客様の気持ちや動きを考えたら違うと思うんだけどなぁ。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

表参道のパーソナルトレーニングジム

evergreenの藤田です。

ここ最近、うちのポストに入っていたチラシや

近所に設置してあったチラシ。

 

 

全部パーソナルトレーニング関係です。

どれもevergreenから半径1キロくらいの

狭い範囲にありますね。

 

パーソナルトレーニングって、

最近流行ってるんですか?(笑)

ポスティングって、どれくらいの反応が

あるものなんでしょう?

ボクはポスティングとか折込チラシは

全然使っていません。

 

去年、ちょうど今ぐらいの時期に

実験として一度だけ、evergreenの近辺に絞って

ポスティングしたことがありました。

 

その結果、多少の集客はできたものの

チラシを作ってポスティングすることは

お金と時間の無駄だと判断しました。

 

というか、長期的に考えたら

パーソナルトレーニングスタジオは

ポスティングはやらないほうがいい。

 

それがボクの結論です。

 

チラシを配布しているジムごとに

きちんと集客コンセプトや戦略が

あるものだと思いますが、

 

…というか、あってほしいです。

 

そうじゃないとパーソナルトレーナーが

集客がまともにできない「筋肉バカ」だと思われるでしょ。

 

話を元に戻すと、商品・サービスの特徴、

来て欲しいお客様、立地、価格帯、

販売や提供の方法…そういう条件ごとに

マッチした広告の方法があると思います。

 

パーソナルトレーニングのように

ある程度高い価格のサービスを

継続的に利用して欲しいのなら、

ポスティングはパーソナルトレーニングに
適した広告宣伝の方法じゃないと、
経験と感覚から思っています。
 

ボクならチラシをポスティングしているお店に

継続的に使うような高額のサービスを

お願いしようとは思いません。

 

というか、多くの場合チラシに目すら通さないし。

 

特にここ東京の都心部だと

はっきり行って迷惑行為じゃないですか、

あれだけ大量の興味のないチラシが

ポストに入ってきて、捨てる手間が発生するなんて…

 

こういうのって、お客様の立場になって
考えたら分かるはずですよね。
 
だから、ポスティングするジムが
肝心の指導やサービスでも
ちゃんとお客様のほうを向いているのか、
ボクなら不安になります。
 
お客様って、広告する側が思っている以上に
こういうところに敏感ですから。
 

まだまだ未熟なオープン2年目の

ひよっこオーナーが売れっ子ぶったり、

よそ様のチラシや広告宣伝の考え方に

ケチをつけるようなつもりはありませんが

(いや、ちゃんと考えがあればね)

なぜチラシ、それもポスティングを使うのか

聞いてみたいですね。

 

チラシに問合せ用の電話番号が

書いてあるので、連絡してみようかな (笑)

 

今日はこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です