表参道駅徒歩6分 健康的で引き締まったメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニング

師走だなぁ…って

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

改めて感じてます。

いや、さすがに鈍い私でも、暦的にとっくの昔に12月で、

所謂年末であることくらいアタマでは分かってはいたんですが、

残すところあと3日ばかりとなって、

クリスマスを終えた世間の年末年始モードが

急加速してそういうムードを作ってるせいで

しみじみそう感じたというか。

あー2008年終わるんだ、って。

世間がそういうムードを作らなければ、

恐らくは大晦日だって元旦だって

別にいつもと変わらないごく普通な冬の1日で、

初日の出もいつもと同じ朝日なんだろうなぁ、と

ふと思ったんです。

自分達が作り出したそういうのに乗っかって

やれ年忘れだ、やれ新年会だと

浮かれ気分で酒を飲んでは盛り上がったり、

一年の計は云々と気持ちを新たにしたりできているうちは

自分の手の届く範囲の”世の中”は

それなりに平和なんじゃないかと、思いました。

この不況だって、結局自分たちで作った仕組みに

逆に縛られて、ちょっと不具合が起きたら

不景気だ恐慌だと青い顔をしている。

実際は世の中何も変わってなくて、

次の日も朝日は昇るし、花も咲いて、

その次の日も愛しあえるはずなのに。

自らの作り出したものに振り回されて、右往左往。

文明を捨てろとは言わないし、共産主義も嫌いだけど

そんなものに幸・不幸がそこまで左右されるなんて、馬鹿馬鹿しい。

自分と愛する人たちが笑顔でいられて、

ハッピーだと思えば、ハッピーじゃないか。

もっとそういう幸せに気づくべきじゃないのかな。

もう8年も過ぎてしまったけど、

21世紀はそういうことを大切にする時代に

なっていくんじゃないかと思います。

自分の願いもこめて。

さ、明日は2008年ラストの朝スイムじゃ!

何コースで泳ごうかしら…(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パーソナルトレーニングジムevergreen , 2008 All Rights Reserved.