表参道駅徒歩6分 健康的で引き締まったメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニング

二の腕を引き締めたい人がまず知っておくべきこと②

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

豊洲・六本木でダイエット指導をしている

パーソナルトレーナーの藤田です。

先日の記事では、二の腕を引き締めるために大切な

大前提について書きました。

<二の腕を引き締めたい人が、まず知っておくべきこと>

要するに、二の腕を引き締めたかったら

二の腕の筋トレをする前に

脂肪を落とすことを考えましょう、ということです。

余談ですが、最近クライアントさんと

理想的なカラダのイメージとして

海外ドラマに出演している女優さんの

話になることがあって、

普段ドラマを見ないので、教えていただいた女優を

色々と検索してみるのですが…

こういう女優さんたち、当然細いながらも

結構二の腕の筋肉はしっかりしているなぁ、と思います。

脂肪をきっちり落としたうえで

二の腕をトレーニングすれば、

ああいう引き締まった感じも作れるでしょうね。

逆に、腕を前に伸ばしたときに

こんなふうにカットが入ったカッコいい腕を作ろうと思ったら

しっかりトレーニングした方がよさそうです。

前置きが長くなりましたが、今日の本題は

「脂肪を落とした後に」ラインを引き締めたり

プヨプヨした感じを追放するために

どうすれば二の腕を効果的にトレーニングできるか

という話です。

相変わらず理系な私はズバリ結論から入りますが

(前置き長かったくせに、というツッコミはナシの方向で)

大事なポイントは

「肩甲骨をコントロールすること」

です。

二の腕の部分の筋肉は、上腕三頭筋と言います。

おおまかに肩の方(腕の骨)から肘に向かって伸びている

筋肉なのですが、肩に近い部分が3つに分かれていて

頭が3つあるような形をしているので

「三頭筋」と言います。

筋肉をクローズアップしてみると、こんな感じです↓

こんなふうに、頭の部分が3つに分かれて…

上腕三頭筋!?

…間違った。

正しくはこっちです↓

上腕三頭筋

真後ろから見た、いわゆる「二の腕」と

いわれるのは、「長頭」の部分です。

よーく見てもらうと分かる通り、

ここは肩甲骨にくっついています。

使いたい筋肉をしっかり使って

エクササイズをカラダに効かせるためには、

その筋肉の「土台」に当たる部分を

ちゃんと固定しておかないといけません。

足場が不安定だと、高くジャンプできないのと

同じようなイメージです。

二の腕の場合、土台に当たるのは肩甲骨なので、

ここをカラダにとって正しいポジションで

ちゃんと固定できないと、どんなに頑張っても

効果はイマイチです。

特に猫背の人は、肩甲骨を正しいポジションで

固定することがとても苦手です。

そもそも正しい位置に持って来れなかったりする。

こうなると、まずは姿勢を良くすることから

始めないといけません。

まあ、私が指導させていただく場合、

体脂肪を落としていくプロセスで

正しい姿勢を作るときに働く

コアや背中に刺激を入れるトレーニングを

かなりやるので、大抵は猫背が治っていますけど。

「二の腕」に関してのまとめとしては、

① まずは脂肪を落とすこと。

二の腕のトレーニングよりも、

全身の筋トレと食事コントロールを優先。

②①がクリアできたら

シェイプやハリを作るために二の腕のトレーニング。
 
肩甲骨をコントロールして、正しい位置で

固定することが必要。

こんな感じです。

台風が過ぎましたが、まだ暑い毎日なので

二の腕が出る服装も続くと思います。

気を抜かずトレーニングしましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パーソナルトレーニングジムevergreen , 2014 All Rights Reserved.