表参道駅徒歩6分 DNA検査を活用して最も効果的な方法でメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニングジム

リバウンドする人としない人、何が違うのか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

これと言って写真がなかったので、前の投稿と同じ写真です(笑)
しかし何回見ても、眞鍋さんいい腹筋ですよねー。
いや、そんなに何回も見てませんよ!
中身は読んでますが。

引き締まったカラダになったあと、それをキープできる人と、リバウンドする人。
この差って何でしょう?

僕の経験からですが、食事やトレーニングなどカラダ作りに関していえば、「基準」が違います。

ストレスなくカラダ作りに成功する人、リバウンドしない人の「そんなに食べてない」とか「そんなに気を遣ってない」はリバウンドする人の「すごく気を遣ってる」レベルだったりします。

長く一線で活躍するモデルさんは、食べ物のチョイスも、カラダ作りに必要なものを、特別意識するわけでもなく自然と選んでる。
もちろん、それがカラダにいいことは知っているけど、それを選ぶことが彼ら、彼女らの普通。

リバウンドする人は、成功する方法はわかったけど、価値観や判断基準が変わってないから、すごく意識して、頑張り続けないといけない。
でも、一度満足すると頑張るのをやめてしまって、リバウンドする。
ボディメイクしたいと思ったら、イチバン最初にやるべきなのは、あなたの「基準」を切り替えることです。
食事面でいえば、カラダにいいもの、必要なものを選ぶことが普通になるように、行動を変えること。

その方がメンタルも健康でストレスがないから、カラダもきちんと変わるし長続きする。

最初は慣れないから、ストレスを感じたり、戸惑うかもしれません。
でもトレーニングも食事も、そこを越えて習慣になれば、あとは自然に結果がついてきます。

精神論みたいですが、いくら「痩せる方法」を知ってても、それがあなたの持っている価値観や基準値に合っていなかったら、長続きしません。
結果的に、カラダ作りはうまくいきません。

まずは、価値観や判断基準やを変えましょう。
それが、リバウンドしない、健康的で綺麗なカラダになる近道です。

#カラダ #リバウンド #トレーニング #ダイエット #筋トレ#メンタル#健康

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら