表参道駅徒歩6分 DNA検査を活用して最も効果的な方法でメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニングジム

モチベーションに頼るからダイエットに失敗する

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

ダイエットするぞ!と決意したときは、やる気が漲っていて、

「ジムにも週◯回通って、朝早起きしてお弁当を作って、夕食はお米を食べないようにするぞ!」
…と思っていても、なんだかすぐに効果が感じられないし、やってることが正しいか分からないし…
そんなことを考えているうちに、モチベーションはどんどん落ちて、ジム通いもおっくうになって足が遠ざかり、弁当作りもしなくなり…
ダイエットの典型的な失敗パターンのひとつです。
何がいけなかったのでしょうか?
自分のモチベーションに頼ったことです。
ダイエットするぞ!と決めたときは、それだけで脳が興奮して、始めた後に継続するのがどれだけ難しいかなんて考えずに、何でもできる気になっています。
ところがいざ始めてみると、ジム通いもお弁当作りも、想像以上にエネルギーがかかる。
なかなか効果が見えない。
そうするとモチベーションは下がって、ジム通いやお弁当作りにエネルギーを割くのがおっくうになってくる。
誰に強制されるわけでもないから、そのうちやめてしまう。
そしてやろうと決めたことを続けられない自分に自己嫌悪し、痩せられない日々は続いていく…
トレーニングも食生活も、今までやらなかったことを習慣化するまでは、誰かに強制されたり、やらざるを得ない環境に身をおかないと、続かないものです。
人間なら誰だって、モチベーションの波に左右されます。
自分のモチベーションが下がっても、やるべきことをやるように仕向けてくれる環境やしくみを作ったり、利用することが大切です。
オリンピック選手だって、ほとんどの選手はコーチに指導してもらい、ライバルがいる環境にいるから厳しい練習で力を振り絞れる。
一流企業のトップやアメリカ大統領も、頭の中を整理したり、方向性を決める相談相手として、エグゼクティブコーチにコーチングしてもらっている。
他人に相談したり、頼ったりするのは恥ずかしいことではありません。
モチベーションが低下するのも、あなたの意思が特別に弱いからでもありません。
地道なカラダ作りを、専門知識のない人がひとりで正しく続けられる方が少ないです。
モチベーションの波に影響されず、正しい方法でカラダ作りを続けるのに、トレーナーに指導してもらい、強制力を働かせるのは、時間とエネルギーを無駄にしない効果的な環境作りです。
ひとりでモチベーションの波に悩んだり落ち込んだりしていたら、時間もエネルギーも無駄になります。
過ぎた時間は取り戻せません。
それならきちんと自分のそういう部分を認めて、環境や他人に頼りましょう!
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です