表参道駅徒歩6分 DNA検査を活用して最も効果的な方法でメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニングジム

プロテインはトレーニング後だけ飲むものじゃない②

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます、銀座・豊洲でダイエット指導をする

パーソナルトレーナー・藤田です。

名刺にブログのURLを載せたとたん、アクセス数が跳ね上がりましたアップ

それ以外の要因もあるかもしれないけど、

まだ大した枚数お配りしていないですが、

嬉しい反面、迂闊なこと書けませんね…

迂闊なことはTwitterで隠れて呟いています。

決して探さないでください

さて、トレーニングした日・トレーニング直後以外でも

プロテインを使うべきですよ、という話の続きです。

人間のカラダは、タンパク質を摂取することで

グルカゴンというホルモンの分泌が促進されます。

グルカゴンは、エネルギー代謝の部分では

インスリンと反対の働きをするホルモンと

考えてもらえるといいのですが、掻い摘んで書くと

食事で摂取したエネルギーを脂肪として溜め込もうとするのを

防ぐ機能を持っています。

つまり、

日頃からタンパク質をたくさん摂っていた方が、

脂肪を溜め込みにくく使いやすい

ということです。

だからパーソナルで指導させていただいてる方には、

タンパク質をたくさん食べることを

心がけてください、といつもお伝えしているんです。。。

タンパク質を十分に摂っておくことはそれぐらい大事なんです。

別に、タンパク質を十分に摂れれば、

プロテインを使わなくてもいいんですけどね。

ただ、普段の食事からだけ十分なタンパク質量を摂ろうとすると、

それ以外のもので余計なカロリーがたくさんついてきます。

どのくらいを食べるかの目安は、

これもパーソナル指導させていただいてる方には

お伝えしているとおりです。

大変でしょはてなマーク

だから、プロテインを使うんですねビール

更に、今日の内容と関係するのですが

タンパク質をちゃんととっておくことは

長寿に大きく影響する可能性があります。

次回はこのあたりのことを書きます。

パー乞うご期待

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です