表参道駅徒歩6分 健康的で引き締まったメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニング

プロテインはやせ薬でも筋肉増強剤でもないし、飲んだからって太ることもない

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます、豊洲でダイエット指導をする

パーソナルトレーナー・藤田です。

えーと、タイトルの通りですかお

プロテインシェイカーの話のせいか、

プロテインに関する超基本的な質問をいくつかいただきました。

「プロテインて、飲んでも太らないですか?」

「飲んだら筋肉つきますか?」

「飲んだらやせますか?」

などなど。

いろいろ説明する前に頭の中で

(まずこういう短絡的な発想をやめましょうしょぼん

と説教を添えつつ冷静に解説に入るわけですが、

まず皆さんに覚えておいていただきたいのは

溶かして飲むのか、錠剤で飲むのかの違いこそあれ

プロテインはビタミンやミネラルのサプリメントと同じ

単なる補助食品ですかぷせる

ただし、カロリーはあります。

タンパク質を補給する補助食品するので、

残念ながら、どうしたってカロリーは省けません。

精神的なイライラや屋外でのアクティビティでの紫外線などで

カラダにかかるストレスレベルが高い人は、

タンパク質と抗酸化作用のあるαリポ酸やビタミンCを

しっかり補給しなければ、基礎代謝が下がるし、

細胞にダメージが残りますメラメラ

これも言い古されたことですが、

食品だけでタンパク質を補おうとすると

かなりの量を食べなければならないので、

脂質や炭水化物から余計なカロリーまで摂ってしまいます。

ボディビルダー的なイメージからプロテインは敬遠されがちですが、

美容やダイエットのためにもタンパク質サプリメントは必須といえます。

実際の研究データでも、

同じような食生活を送っていても

タンパク質の摂取量が少ないグループの方が

摂取量が多いグループ(プロテインを使用)よりも肌の保水量が低かった

という結果が出ているんです!!

あと、当然ですがそれまでの食生活もトレーニング内容も

まったく変えずにプロテインをアドオンすると、

摂取カロリーが増えるので、当然ですが太ります。

ストレスマネジメントと基礎代謝アップのためにも

プロテインを利用してタンパク質を多くしたいところですが、

「いつ飲むのか」が超大切です。

明日はこれについて書きます。

実際に僕のトレーニング期間中の

サプリメントスケジュールを例に挙げて解説します。

乞うご期待得意げ

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パーソナルトレーニングジムevergreen , 2012 All Rights Reserved.