表参道駅徒歩6分 健康的で引き締まったメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニング

トレーニングを始めるなら、少しでも早い方がカラダにはプラス効果が高い!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

六本木・豊洲でカラダ作り指導をしている

パーソナルトレーナーの藤田です。

何度かこのブログでもご紹介していますが、

今日現在で、最高齢の私のクライアントは、

81歳の方です。

私は週に2回コンスタントにお会いしているので

あまり気付いていなかったんですが、

先日、ジムのスタッフから

「○○さんのお尻、上がりましたよね!?」

と指摘されました。

筋肉量が多くなり、基礎代謝は

(測定し始めてからの)最高値を更新中だそうです。

確かに何歳からでも、カラダは変えることができます。

それが私のモットーでもあります。

…が、貯金や生命保険と一緒で

カラダ作りも早めに始めた方が

いいに決まってます。

人間の筋肉にはざっくり分けて

速筋線維と遅筋線維という2種類があって、

時間当たりの負荷が低い、

有酸素運動のように長時間行えるような運動では

速筋線維はあまり使われません。

筋トレのように、短時間で大きな力を

必要とする運動には、

遅筋線維と速筋線維の両方が使われます。

筋肉は年齢とともに少なくなってきますが、

特に遅筋線維よりも速筋線維がガンガン減ります。

学問的には、これを「速筋線維の選択的萎縮」と言います。

つまり私たちのカラダは、加齢とともに

速筋線維から減っていくように

プログラミングされているんですねー。

そりゃ基礎代謝も下がります。

筋トレで大きくなりやすいのも、速筋線維の方です。

基礎代謝を上げたければ、速筋線維を

トレーニングした方が近道なのです。

100歳を超えても、トレーニングによって

筋肉は成長することが研究で分かっていますが、

筋肉の成長や代謝に影響する内分泌系の機能は

年齢とともに低下します。

・年齢を重ねるほど、速筋線維は少なくなっていく。

・トレーニングで得られる効果も、年を経るほど少なくなっていく。

→始めるなら、若いうちから始めたほうが効果が高く、結果も出やすい。

簡単な方程式ですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パーソナルトレーニングジムevergreen , 2014 All Rights Reserved.