表参道駅徒歩6分 健康的で引き締まったメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニング

トレーニングこそ最高のコミュニケーションツール

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

思い出深いお客様がevergreenを卒業されました。

 

 

普段、お客様について書いたり、

顔出しで紹介することはないのですが…

 

 

彼が問合せをくれたのは3年前、

僕がまだフィットネスクラブで指導してる頃。

 

なんと中東の国から来た、大使館勤務の外交官。

 

英語での問合せはたまにあったものの、

日本語は全く分からず覚える気もなく、

100%英語でのコミュニケーション。

 

利用規約(英訳したもの)もほとんど見ずに

サインをしてしまって、大丈夫なのかなぁ?

と思いながら始めたのを覚えています。

 

その心配は割と当たって(笑)、時間に対する文化の違いか、

平気で30分は遅れてくることも、当日キャンセルもお手の物。

 

すぐに辞めてしまうんではないかなぁと

思っていたんですけれども、

僕がevergreenを立ち上げ、通っていたジムを

離れてもついてきてくれ、途中怪我や出張で

中断はあったものの、気がつけば足かけ3年も

継続していました。

 

でも、なぜ続けてくれているのか、

ボクには最近までサッパリわからなかった。

 

母国で英語学の修士号を取得していて

ネイティブのようにペラペラな彼とは違い

英語は拙いし、キャンセル料はきっちりもらうし、

予約は取りづらいし、我ながら割と不親切だったように

思うんですが。。。

 

そんな彼が続けてくれた理由を、普段の会話から総合すると、

 

①結果が出ていること。

②自分の激務状況を理解して怒らず見捨てず、親切丁寧に相手をしてくれること。

③自分の言いたいことをきちんと理解しようとしてくれること。

④英語が上手くなくても、何とか伝えようと努力してくれること。

 

同胞との仕事の場以外では、なかなか言いたいことが

伝わらない異国の地で、僕のコミュニケーションが

彼にはhonestでhospitality に溢れていると

映ったらしく、嬉しかったそうです。

 

遅刻以外はとっても素直でヤル気に溢れていて、

彼自身の努力と資質もあって、

この3年でカラダはものすごく変わりました。

 

お互い映画好きで、007の話題で盛り上がったのも

いい思い出です。

 

先月末にロンドンへの転勤が決まって、

ここ2週間くらい

 

「You’re always my best trainer」

 

とか泣かせるようなことを言ってくるんですよ。

 

3年間も通ってくれて、感謝してるのは

僕の方なんですけどね。

 

ラストだった今日は僕の涙腺方が

ヤバいんじゃないかな〜と思っていたけど、

泣かずに済みました。

 

もう会うのは限りなく難しいけど、

ロンドンでもいいジム、いいトレーナーを見つけて、

トレーニングを継続して、進化し続けて欲しいな。

 

手のかかる生徒ほど可愛いもの?

 

トレーニングは国境や言語を超える

最高のコミュニケーションツールだ!

というお話でした。

 

I wish his good training life and better fitness!!

 

今日はこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パーソナルトレーニングジムevergreen , 2017 All Rights Reserved.