表参道駅徒歩6分 健康的で引き締まったメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニング

トレーナーがクライアントにサプリメントを販売すべきか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

トレーナーの中には、特定のメーカーとつながりがあって

その会社のサプリメントを代理店販売していたり、

サプリメントメーカーで働いていたことがあって

サプリメントについての話があると

そのメーカーのものをオススメする人がいます。

逆に

「トレーナーはトレーニング指導でお客様からおカネをもらうべきで、

サプリメントの販売で利益を上げるものじゃない。

それはトレーニング指導だけでは生活できない、

未熟で売れてないトレーナーがやることだ」

という主義・主張のトレーナーもいます。

これに対して前者のトレーナーの主張は

「お客様のカラダを変えるために、いいものはオススメするべきだし

それで利益が上がるのは悪いことではない」

ということが多いですね。

後者の考えも職人的でカッコいいのですが、

別にサプリメントで利益を上げることが悪いとは思いませんし、

ビジネスモデルとしては指導だけを収入源にしている

不完全なものと言えると思います。

私の考えは、どちらかというと前者なのですが、

私自身は、このブログを書いている時点では、

特定のメーカーとパートナー契約や代理店販売はしておりません。

お客様に聞かれたときにオススメしているものは、

あくまで私自身で色々購入して試した経験から

良いと感じたものをオススメしているだけで

購入はご自身で、というものです。

正直、今はまだ優先してやりたいことがたくさんあって

そうした物販まで手が回らないというのがあります。

また特定のメーカーや人脈などのしがらみなく

いいものはいい、とお伝えしたいしオススメしたいということもあります。

今後、私の考えとマッチするメーカーや商品からお話があって

ビジネスとして相手に失礼のないようにきちんと取り組めるだけ

私のリソースがあればやぶさかではありませんが、

今は自由に色々試して、しがらみなく「良いものは良い」と

お客様にオススメしたいかな、と思っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パーソナルトレーニングジムevergreen , 2015 All Rights Reserved.