表参道駅徒歩6分 健康的で引き締まったメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニング

ダイエットもボディメイクも、まず「健康なカラダ」ありき

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

トレーニングだけ頑張ってもダメで、

カラダを作る材料となる食事を見直さなきゃカラダは変わらない…

これはいつも、私がクライアントの皆さんに伝えていることです。

でも最近、もうちょっと突っ込んだことを考えるようになってきました。

ほとんどの人は、食生活を見直しましょうというと

まず「何を食べたらいいですか?」と聞いてきます。

発想が「栄養素ありき」なんですね。

やってることが食事指導なんで、当たり前なんですが(笑)

でも、よく考えてほしい。

どんなにカラダにいい食事、カラダにいい栄養素を食べても

カラダの方が食べたものをきちんと消化吸収してくれなかったら、

その栄養がうまく使われません。

消化器官がタンパク質、炭水化物、脂質をきちんと消化できる。

腸のコンディションが整っていて、栄養を吸収できる。

血管やリンパ管が正常で、吸収した栄養素を必要な細胞に届けてくれる。

体内環境が整っていないと、どんなに食事を変えても意味がありません。

そういう意味で、食べた栄養素を消化吸収できる、

吸収した栄養素を必要な器官で利用できる、

そういう

「健康なカラダありき」

なんじゃないかと。

この順番を間違えていたら、いくらカラダにいいものを食べても全て無駄です。

必要なホルモンは分泌されない。

筋肉は増えない。

脂肪は減らない。

ということは、ダイエットやボディメイクといったカラダ作りは

絶対に「健康」が基盤にないといけない。

女性誌的な言い回しですが、内面がキレイでないと

外見(筋肉や脂肪)を変えることはできない

ということですね。

もちろん正常に機能する(=健康な)カラダは

必要な栄養素なしには作られないから、

栄養素を考えるのは大切です。

でも、それだけじゃ完結しない。

何を食べるかだけでなく、いつ食べるのか、

さらには体内環境を整えるための睡眠時間、

日中の過ごし方、普段の運動習慣…

そういう生活全体で、カラダが出来上がってきます。

だから、食事だけ変えようとしてもダメなんです。

痩せるためにまず食事を変えるとか、そういう短絡的なことじゃなく、

まず全ての基盤となってくれる健康なカラダを作る生活をする、

その一環として食事も考える。

そういう発想をしないと、ダイエットもボディメイクも

長期的な成功は手に入らない…

今日はそんなことを考えました。

うーん言いたいことがまとまってないようで、

すべてタイトル一言にまとまっているような(笑)

何かしら伝わってくれると嬉しいです!(←ブン投げ)

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パーソナルトレーニングジムevergreen , 2015 All Rights Reserved.