表参道駅徒歩6分 DNA検査を活用して最も効果的な方法でメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニングジム

カーフマンジャパンデュアスロングランプリ 南関東ステージ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

昭和記念公園で開催された

「カーフマン南関東ステージ」に出場してきました!

デュアスロンはトライアスロンのスイムの部分を

ランに変えて、ランとバイクの2種目の混合で行われる

脚に尋常じゃない負担をかける非常にタフな競技です。

陸で行われる競技に出場するなんて、

高校の「歩く会」以来です。

ちなみに私、バイク30kmも

乗った試しなんてありませんよ(ノ´▽`)ノ ⌒(命)

南関東ステージのコースは、

第1ラン5km~バイク30km~第二ラン5km。

コースは公園内の比較的イージーな設定ですが、

強風のためにタフなレースになりました。

初出場のデュアスロンは、想像を超えてキツカッタデス。

アップ不足から?第1ランからバテバテ。

トランジットで時計を見たら20分を切っていたので

オーバーペースだったのかもしれませんが。

さぁトランジットして問題のバイクはというと…

風が強くてこれまたキッツイ(ノД`)・°・

2周目までは腰の痛さでサイクリングになってしまいましたが、

3週目に差し掛かったところから脚が回復してきて、

そんなに順位を落とすことなく、

無事にトランジットエリアまでたどり着くことが出来ました。

そしてカーフマンの心髄・第2ラン!

バイクを終えてランシューズに履き替えた時点で

既に足がガクガク、まともに前に出ない!

第2ランスタートから100mもしないうちに

両ふくらはぎが攣りそうになり、

「カーフマン」の意味を身をもって知りました。

応援していただいた皆さんからは

「走れてたよ~」というお褒めと励ましを頂きましたが、

走ってる本人には殆ど止まってるような感覚でした。

2周目には大腿直筋も攣りかけ、命からがらフィニッシュ。。。

走り終えたあとは、「やっと終わった~」と

ほっとしたというか、でも非常に充実した感じでした。

「やり切った感」というか。

でもキツイです。途中何度も止まろうと思ったもん。

この超絶競技を超スピードで走りきる

エリート選手たちは化物だわー。

尊敬します。

肉体的にはハードな1日でしたが、

完走してひとつタフになれた気がします!

非常に充実した一日でした!

写真もらったら、そのうちアップしますー。

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら