表参道駅徒歩6分 健康的で引き締まったメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニング

オトコがスクワットするときに守らなければいけないたった1つの大切なこと

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

スクワットは、トレーニングをかじったことがある人なら

だれもが知っている「トレーニングの王様」だ。

ダイエットしたい人、スポーツパフォーマンスを高めたい人など

目的を選ばず、身体に問題がなければ

ほぼ全ての人が取り組むべき種目のひとつといえる。

とくに男性諸君は、パワフルなカラダを手に入れるために

積極的に取り組んで頂きたいエクササイズだ。

自称「専門家」の書いた中途半端な書籍でかじった

「体幹トレーニング」などせっせとやってる暇があったら、

さっさとトレーナーを呼んで、スクワットラックへ歩を進めるといい。

3か月もあれば、正しいバーベルスクワットが

いかに効率よくあなたの腹筋群を磨きあげてくれるか

身を持って実感できるだろう。

しかし、そんな素晴らしいトレーニングである

スクワットに取り組むにあたって

男性諸君が絶対に守らなければいけない

たったひとつ、シンプルなルールがある。

トランクスを穿かないこと

理由はシンプルだ。

破れるからである。

スクワットは全身の筋肉を動員するトレーニングなので、

キチンと行えば、必ず汗をかく。

もちろん脚、尻も例外ではない。

汗で臀部に貼り付くのだ、伸縮性のないトランクスが。

臀部に伸縮性のない布が張り付いた状態で

思い切りしゃがむとどうなるか。

結果は明白だろう。

真ん中からものの見事に破れる。

しゃがむと同時に、パンッと鈍い破裂音がして

当事者はわが身に起こったことに即座に気が付く。

事実を認識したときのテンションの下がり方ったらない。

高めた集中力は途切れ、再び目の前のバーベルに

挑む気力は、もはや消え失せる。

何しろ私も経験者だ。

先日も、クライアントが「割礼」を経験されてしまった。

私の注意喚起不足による悲劇を目の当たりにし、

今でも慙愧に堪えない。

男性諸君がスクワットを行うときは、

伸縮性のあるボクサーブリーフに限る。

くれぐれも伸縮性のないトランクスを穿いて

スクワットラックに挑んではいけない。

このたったひとつのシンプルな鉄則を守って

パワフルなスクワットで各自の目標を達成して頂きたい。

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パーソナルトレーニングジムevergreen , 2015 All Rights Reserved.