痩せにくくなったと感じる30代以上の女性のための「メリハリ・くびれのある美ボディメイク」専門パーソナルジム

みんな誤解している「低炭水化物」③~糖質のこと、GI値のこと

evergreen
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

豊洲のドゥスポーツプラザでダイエット指導をする

パーソナルトレーナー・藤田です。

さて、久しぶりに炭水化物のことを…

ここまで、炭水化物というのは

糖類と食物繊維に分けられます、と説明し、

前回は食物繊維のことを掘り下げて書きました。

今度は糖類のことを「ちょっとずつ」書いていきます。

なんでちょっとずつかというと、

その方が私も1回ごとに話をまとめやすく、

皆さんも読みやすいだろうと思うからです。

さっそくですが、糖質は分子の大きさによって

単糖類多糖類に分けられます。

多糖類を分解すると、単糖類になります。

多糖類の代表は、ジャガイモなどに含まれるデンプンですね。

あと、牛乳に含まれる乳糖(ラクトース)も多糖類です。

砂糖は、グルコースとフルクトースという

単糖類がくっついた物質。

食物繊維のほとんどは、化学構造的には多糖類なんですが

ここでは話を簡単にするために無視します。

糖質は体内でエネルギー源となる大切な物質ですが、

小腸から体内に吸収されるのは、一部の単糖類のみ。

多糖類のまま、食べ物に含まれている形そのままでは

吸収できません。

なので、人間は食べ物に含まれる多糖類を

消化器官で消化することで、単糖類にしていきます。

人間のカラダの中に存在する単糖類のほとんどは、

グルコース、いわゆるブドウ糖という物質です。

そして血液中にどれだけのグルコースが存在しているか、

というのが、皆さんご存知の血糖値ってやつです。

当然、食事をしてグルコースを消化吸収すれば、

血糖値が上がります。

そして凄くざっくりした概念として、

ある食べ物を食べた時に、

血液中のグルコースの濃度がどれくらい上がるか、

の度合いを表した数字がグリセミック指数、

GI値というやつです。

つまり、その食品を食べた時に

どれだけ血糖値が上がりやすいか、

ということです。

ブドウ糖をそのまま経口摂取した時の数字を

基準値の100として、相対的な数字にしています。

で、大事なのは、この概念が

結構曖昧なものだというところ。

ここ、覚えておいてください。

低GI食品とか、低GIダイエットとか

何年か前に盛んに言われていましたね。

なんでGI値が低い食品を選んだりした方がいいのか?

次回はこのあたりから。

表参道パーソナルトレーニングジムevergreen

DNA検査であなたの体質に合わせた最適なダイエットメソッドをご提案

表参道・青山エリアでダイエット・ボディメイクなら、表参道駅徒歩6分・明治神宮前駅徒歩7分のパーソナルトレーニングジム『evergreen(エバーグリーン)』へどうぞ。DNA検査による「あなたの体質に合わせた」独自のボディメイクプログラムと、東京大学大学院でトレーニングを研究してきた本格派のトレーナーの指導で「メリハリ・くびれのある」「引き締まった」ボディライン作りをサポートします。

表参道パーソナルトレーニングジム evergreen

東京都渋谷区神宮前4-23-3 東高神宮前ペアシティ101
電話: 03-4291-6343
HP: www.evergreen-omotesando.jp
表参道駅 徒歩6分
明治神宮前駅 徒歩6分
原宿駅 徒歩9分
外苑前駅 徒歩10分

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら