表参道駅徒歩6分 健康的で引き締まったメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニング

どれを選んだらいいですか? プロテインを選ぶときに大切なこと

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

豊洲でダイエット指導をしている

パーソナルトレーナー藤田です。

私の指導を受けてくださる方には

トレーニングの効果を高めるために

食事のことをお話しさせていただいていますが、

ほとんどの方にプロテインを利用することを

オススメしています。

タンパク質を意識的に摂ることが、

色んなよい効果をもたらしてくれるのですが、

私がお伝えしているタンパク質量を

普段の食事だけから確保するのは、

かなり意識して食事をしないと難しいので、

プロテインを使ったほうが間違いなく

簡単で効率よく確実だからです。

そうすると、皆さんから自然と

「どのプロテインがお勧めですか?」

「どれを買ったらいいですか?」

と聞かれます。

僕の本音での回答は…

正直、どれでもいいかな…?

ただ、ふたつだけ条件があります。

まずは成分のうち、タンパク質が80%以上含まれていること。

これは栄養成分表示を見れば、すぐにわかります。

もうひとつ、アミノ酸スコアが100であること。

アミノ酸スコアというのは

食品中のたんぱく質の品質を評価するためのスコア。

たんぱく質を体内で利用するには

必要な必須アミノ酸がバランスよく含まれている必要があって、

そのアミノ酸が全て存在する場合に、スコアが100点になります。

アミノ酸スコアが低いということは、

プロテインを飲んでも無駄になるということですからね。

これも、ほぼすべてのプロテインの成分表示に書かれています。

この2点さえ押さえていれば、

ひとまずはOKといった感じです。

あ、あと牛乳を飲むとお腹を壊す人は

プロテインの製法にも気を遣ってください。

プロテインの中で一番多く流通しているのは

牛乳を原料にした「ホエイプロテイン」ですが、

ホエイプロテインを作る際に「WPI製法」という方法で

作られたプロテインだと、牛乳でお腹を壊す人でも

プロテインを飲んだ後にお腹がゴロゴロしにくいです。

味は好みがあるし、コストパフォーマンスで選ぶか、

もう全然美味しくなくてもいい、

値段も高くてもいいから

とにかくタンパク質含有量だけこだわるか…

そのあたりは個人のさじ加減ですね。

私もお勧めのプロテインはあるので

カウンセリングのときにその銘柄をお伝えしていますが、

実際にご自分でいろいろと見比べて、実際に飲んでみて、

飲んで試してみるのも悪くないと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パーソナルトレーニングジムevergreen , 2013 All Rights Reserved.