表参道駅徒歩6分 健康的で引き締まったメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニング

そもそも栄養バランスってどういうこと?ちょっと考えてみましょう。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

表参道のパーソナルトレーニングジム

evergreenの藤田です。

 

さて、これから世の中一般で

 

(そろそろ書くのもイヤですが)

 

「ヘルシー」

 

と言われている、あるいは思われている

いろんな食品を検討していくわけですが、

その前にそもそものお話をしておかないと

いけないな、と思いました。

 

それは、巷で言われている

 

栄養バランス

 

って何なのか?

 

ということです。

 

「ヘルシーってどういうこと?」と質問すると、

何人かに聞いたらほぼ確実に

「栄養バランスが良い…」という人がいます。

 

ひとつ例を取ってみましょう。

 

近所のスーパーで売っていた玄米フレークです。

 

{30899D35-CCED-464D-BB8D-8C93AB29F5B6}
 
栄養バランス満点とのことです。
 
ここで栄養成分表示を見てみましょう。

 

{56F92A4F-2DDD-46C9-BFD6-C61CF2447BFC}

 

 
1食分40gあたり
 
たんぱく質2.7g
脂質0.4〜1.2g
炭水化物33.7g
 
カロリー基準に直すと
 
たんぱく質10.8kcal
脂質3.6〜4.8kcal
炭水化物134.8kcal(概算)
 
 
これって、栄養バランス良いですか?
 
 
ボクの認識だと、良くないです。
明らかに中身が炭水化物に偏ってますよね。
 
そういうもんなんです。
 
じゃあこの玄米フレークのメーカーが
嘘をついているかというと、そうではありません。
 
上の写真をもう少し引きで撮ると、
 
{08FEFF05-6B99-496B-AB72-80DAD5C2F459}

(おそらく)この表は、食パンを食べるよりは

この玄米フレークのほうがビタミンや
一部のミネラルを沢山摂れますよ!
 
と言うことを言いたいのだと思います。
 
決してメーカがー消費者を騙す意図が
あったワケではない(と思いたい)です。
 
まあ、カロリー比べてないですけどね。
 
「一般的なパン」て、何だか書いてないですけどね。
 
比べたパンの量とか書いてないですけどね。
 
 
でもこの玄米フレーク単品で見たら、
決して栄養バランスが良くはないんですよ、
ボクに言わせれば。
だって、ダイエットの観点から見て
この玄米フレークだけで食事を考えたら
たんぱく質・炭水化物・脂質の「3大栄養素」の
バランスは、決してよくないですもん。

 

結局どういうことかというと、

「栄養バランスがいい」ということは

こういうものだと法律などで定義されている

わけではなく、他の食品と比べて

例えばビタミンがたくさん入っているとか

主観的に優れた点があれば

勝手にそう謳っているというケースが

多い、ということです。

 

ボクら消費者は、「栄養バランスがいい」という

キャッチフレーズだけで飛びつかずに

きちんと栄養成分表示を見て

自分が食べたほうがいいのか、

あるいは他のものを選ぶほうがいいのか

判断しなきゃいけませんね。

 

誤解して欲しくないのですが、

ボクは決してこの玄米フレークが

悪いものだと言いたいのではありません。

 

そもそも、食品そのものに良い・悪いという

絶対的なものはないというのがボクの考えです。

 

要は、選ぶ消費者側の問題。

 

次回は、その辺について書きます。

 

今日はこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パーソナルトレーニングジムevergreen , 2017 All Rights Reserved.