痩せにくくなったと感じる30代以上の女性のための「メリハリ・くびれのある美ボディメイク」専門パーソナルジム

お酒の飲み過ぎがダイエットの敵である3つの理由

evergreen
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

忘年会シーズン真っ只中、いかがお過ごしでしょうか?

恥ずかしながら私も、先週木曜日に

久々に痛飲してしまい、翌日金曜日は半日以上

調子が悪いまま過ごしました。

他のトレーナーからも

「顔が土気色していて、どう見ても調子が悪いでしょ」

と指摘される始末。。。

ところで、「ダイエット中はお酒は控えた方がいいですよ」と

経験則から言われることが多いですが、

実際のところ、どうなんでしょう?

アルコールそのものはカラダでエネルギーにならないから、

ビールや日本酒などの糖質が多い酒を控えれば大丈夫!

とも言われますが、これは間違いです。

生理学的には、お酒を飲むと太りやすくなる、

また痩せにくくなるのは、主に次の3つが原因です。

1. ビタミン・ミネラルの消耗

肝臓がアルコールの分解するためには、

大量のビタミンやミネラルが必要です。

ビタミンはカラダの中でエネルギーを作り出したり

エネルギーを消費するのに必要な潤滑油なので、

足りなくなると、糖質や脂質がエネルギー源として

使われにくくなります。

2. エネルギー代謝量の低下

肝臓は、カラダが活動するエネルギーを作り出す臓器です。

アルコールの分解に力を割いてしまうと、

その間は糖質や脂質を分解してエネルギーに変える能力が

低下した状態になります。

アルコール自体は脂肪としてカラダにたまることはありませんが、

消費されるべきだった糖質や脂質が分解されないために、

結果として、アルコールが原因でカロリーオーバーになってしまいます。

3. 肝機能の低下

胃が疲れるように、肝臓も使いすぎれば疲れます。

何日も続けてアルコールの分解のために肝臓を酷使すれば、

肝臓に疲労がたまって機能が低下します。

これが休肝日を作りなさい、と言われる理由です。

週に何回もハードな飲み会が続けば、

肝臓が疲れて、エネルギー代謝は低下します。

糖質の少ない蒸留酒だから、また糖質オフだからといって

いくら飲んでも太らないということではありません。

せっかく頑張ってトレーニングをしてカラダ作りをするのなら、

アルコールはほどほどにしておくべきです。

表参道パーソナルトレーニングジムevergreen

DNA検査であなたの体質に合わせた最適なダイエットメソッドをご提案

表参道・青山エリアでダイエット・ボディメイクなら、表参道駅徒歩6分・明治神宮前駅徒歩7分のパーソナルトレーニングジム『evergreen(エバーグリーン)』へどうぞ。DNA検査による「あなたの体質に合わせた」独自のボディメイクプログラムと、東京大学大学院でトレーニングを研究してきた本格派のトレーナーの指導で「メリハリ・くびれのある」「引き締まった」ボディライン作りをサポートします。

表参道パーソナルトレーニングジム evergreen

東京都渋谷区神宮前4-23-3 東高神宮前ペアシティ101
電話: 03-4291-6343
HP: www.evergreen-omotesando.jp
表参道駅 徒歩6分
明治神宮前駅 徒歩6分
原宿駅 徒歩9分
外苑前駅 徒歩10分

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら