表参道駅徒歩6分 健康的で引き締まったメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニング

えー、先生でも筋肉痛になるんですか!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

えー、先生でも筋肉痛になるんですか!?

と驚かれることがありますが、トレーニングをガッツリ頑張れば当然なりますよ。
にんげんだもの。
僕にとってそれくらいキツイことをやらなきゃ、自分を伸ばすトレーニングとしては意味がないんです。
指導している皆さんと同じことをやっていたら、残念ながらトレーニングになりません(笑)
今よりもカラダをカッコ良くしたいとか、スポーツの成績を上げたいという目的でトレーニングするなら、自分が手を抜いたり手加減しない限りは、楽になることは一生ありません。
今のあなたにとってどれくらいの強度(回数、重さ、休憩時間など)でやるかが効果を出すために大切なのだから、ずっと同じ強度でトレーニングしていればそのうち楽にこなせるようにはなりますが、効果も頭打ちになります。
だから、常に今の自分ができることをアップデートしていかなくてはいけません。
{C869C1ED-E9D8-4528-8F87-8EE8AA3870ED:01}

▲最近は月曜がスクワットの日。

実は、スクワット苦手なんです。ここ3年くらい苦手意識があります。
重いバーベルを担ぐのって、怖いですよね。
ちゃんとしゃがめるか、立ち上がれるか。
僕の場合は120キロを越えてくるとケガしないかも心配しながらになります。
集中力が欠けると、正直危ない。
でも、やります。

ここ最近色んな面で自分に甘く、トレーニングに気持ちが入らなかったりマンネリ化していたので、1ヶ月前くらいから「このセットだけは!」と決めたところだけは、できるかできないかギリギリの重さ×回数を設定して、クリアするように全力を出します。
(トレーニング後の余力を見ると、まだまだ甘いなーと思いますが。)

自分がそこを越えないと、指導中に限界近いお客様をしごく最後のひと頑張りで励ますのに、説得力が持てませんしね。
自分を追い込んだ経験のない人の「まだいける!」なんて、説得力ないでしょ。

トレーナーとしては理論派を気取る私ですが、どれだけ持っている知識が正しく豊富でも、それだけではお客様に変わっていただくことはできないことを、指導経験を通じて痛いほど実感してきました。
とりとめもないブログになってしまいましたが、トレーニングすることは表面的にカラダや体力を変えてくれるだけではなく、自分のギリギリのラインにチャレンジすることで、自分の人間性も磨いてくれているな、と思いました。
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パーソナルトレーニングジムevergreen , 2015 All Rights Reserved.