表参道駅徒歩6分 DNA検査を活用して最も効果的な方法でメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニングジム

【キレイに痩せる考え方】「ちょっとずつ減らす」を甘く見ちゃダメ。毎月2%体重を落とすと…

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

人間のカラダには「ホメオスタシス」といって、

体温、脈拍などカラダの状態を一定に保とうとするはたらきがあります。

カラダの状態のいうのには体重も入っていて、

ダイエットをするうえではこれを無視するわけにはいきません。

急激に体重を落とすと、カラダはこれを異常事態だと感じて

その反動で体重を元に戻そうとします。

これがリバウンドです。

このとき、体重が落ちるのと同時に筋肉も減っているのですが、

体重が増える(リバウンドする)ときには、筋肉はなかなかつかずに

脂肪ばかりが増えます。

これがリバウンドです(2回目)。

この繰り返しが、

「体重は落ちていないのにボディラインが崩れ、痩せにくい体質になってしまった」

という悲劇を生むわけです。

だから、急激に体重を落とすことは危険なんです。

こうした科学的根拠があるから、

私はお客様に

「筋トレで筋肉を落とさないようにしながら、

1か月に2%ずつ(体重を)落としていきましょう。」

と指導しています。

2%というと、だいたいの反応は

「そんなにちょっとなんですか!?」

「もう少し早く減らせませんか!?」

ということになるんですが…

冷静に計算してみましょうか。

体重60キロの方が、コンスタントに毎月2%ずつ

半年間体重を減らしたとすると

1カ月後:58.8キロ

2カ月後:57.6キロ

3カ月後:56.4キロ

4カ月後:55.3キロ

5カ月後:54.2キロ

6カ月後:53.1キロ

なんと、半年で約7キロの体重減です。

バカにできません。

しかもこのペースで続ければ、体脂肪率30%以上の方なら

必要な筋肉を残して脂肪だけを落とし、

ものすごくキレイなボディラインになることも可能です。

リバウンドのリスクもとても低いです。

(もちろん私の指導を守って、真剣に取り組んでもらえれば、の話ですが)

この方なんか、すごくいい例ですね。↓

ほとんどの人は急激に結果を欲しがり過ぎています。

「1か月で3キロ!」とか、「2カ月で5キロ」とか…

それがあなたの体重の何%なのか、計算したことがありますか?

ボディラインを引き締める、キレイになることが目的なら、

その落とし方はダメなんです。

繰り返しますが、1か月に減らす体重が2%を超えると、

リバウンドのリスクが高まります。

ほとんどの方は、一時的に体重を落とすことが目的ではなく、

カッコいいカラダ、引き締まったボディラインになるために

体重を落とすんですよね?

ホメオスタシスをはじめ、カラダの原理原則を無視せずに

焦らず続けていくことが、

「キレイに体重を減らしていく」

ためのポイントです。

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です