痩せにくくなったと感じる30代以上の女性のための「メリハリ・くびれのある美ボディメイク」専門パーソナルジム

「酵素ドリンク」はダイエットには百害あって一利なし!

evergreen
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

表参道のパーソナルトレーニングジムevergreenの藤田です。

 

以前、グラノーラは食品をきちんと見ると売り手が作り出した、ヘルシーという「イメージ」と実際の栄養成分が乖離しているのが分かるいい例だと思いますが、まだこのような例は、他にもあります。

 

そのようなもののひとつが「酵素ドリンク」です。

 

一般に酵素ドリンクとは、野菜や果物を砂糖とともに発酵させた食物酵素を多く含む飲み物のことです。

 

酵素ドリンクの売り手が主張する効果としては「ダイエットや便秘解消の効果」があるようです。

 

その根拠ですが、酵素ドリンクを飲むことでダイエットのカギとなる「体内酵素」を作るのを、助けることができるため、痩せやすい体を作ることができる、ということです。

 

もうこの時点で、中学生や高校生でも分かるツッコミどころが満載です。

 

まず、酵素というのは、その多くが「機能性タンパク質」です。

 

機能性タンパク質というのは、体内の特定の場所で、特定の働きをする役割を持ったタンパク質のこと。

 

これを踏まえた上で、まず人間の消化吸収について、根本的な原理原則をご説明します。

 

タンパク質は、口から入るとカラダに吸収される前に、胃酸などの消化液で消化されてアミノ酸になり、大腸から吸収されます。

 

これは私と同じ世代の方なら、中学の理科で習いましたね。

 

一度バラバラになったアミノ酸は吸収されて体内でまた同じタンパク質、つまり飲む前と同じ酵素に、なるようなイメージを持っても不思議ではないですが、実際はそういうわけではありません。

 

残念ながら一度消化されてバラバラのアミノ酸になった、タンパク質は、体内で元のたんぱく質に戻るわけではありません。

 

アミノ酸のまま代謝されたり、他のアミノ酸とくっついて違うタンパク質になってしまいます。

 

つまり、ある酵素Aを飲んだからといって、その酵素が体内で全く同じ酵素Aになる可能性は皆無に近いということです。

 

酵素ドリンクを飲んでも、その酵素の恩恵には与れないのです。

 

また酵素は40度以上で変性し始め、60度ぐらいで完全にその性質が変わってしてしまいます。

 

ところが日本では市販の酵素ドリンクは出荷前に、80度以上に殺菌加熱するよう食品衛生法で義務付けられています。

 

60度以上に加熱している時点で完全にその働きが失われています。

 

そしてグラノーラとも似ていますが、ほとんどの酵素ドリンクが、特に比較的安価で市販されているものは糖分がたくさん含まれています。

 

また、中には無添加を売りにしているものもありますが、安いものほどコストを抑えるため、腐敗しないように、添加物や保存料がバッチリ入っています。

 

つまり、健康になるつもりで糖分や添加物がたっぷりのジュースを飲んでいるのと同じだということです。

 

ある酵素ドリンクの栄養成分表示を見ると、カロリーの9割が炭水化物(糖質)で、酵素であるはずのタンパク質はほとんど皆無。

 

酵素を飲んでいるのか、それとも糖質を飲んでるのか、本末転倒です。

 

改めて書きますが、「アミノ酸スコア」の高い動物性タンパク質を食事やプロテインから摂ったほうが、余計な糖質は摂らずに、体内で酵素の合成を高められるので、よっぽど健康にも美容にも役立ちます。

 

また、「活きた酵素を〜」というキャッチコピーを使うメーカーがいますが、そもそも酵素というのは、ただのタンパク質であって、生きてはいません。

 

「キャッチコピー上のことなんでムキにならず、そういうイメージなんで…」

ということでしょうけど、それなら商品のどこかに

「酵素は機能性タンパク質のことで実際に生きているわけではありません」

とか、断り書きをしないといけないと思うのですが…。

 

まとめると

 

 

▼酵素ドリンクから酵素をとっても体内では違うものになっていて効果は見込めない

▼そもそも過熱されて出荷されている時点で酵素の働きはなくなっている

▼酵素ドリンクより、アミノ酸スコアの高いプロテインを飲むほうが効果が高い

▼そもそも酵素(タンパク質)より糖質が多く、体脂肪がつき太りやすい飲み物である

 

というわけで、ダイエット中に酵素ドリンクをわざわざ飲むのはまったく意味がなく、むしろマイナスだといえます。

酵素ドリンクについて言えば、そもそもそのドリンクにどんな酵素が入っていて、それがカラダのどこでどう働くのかまできちんと書いてあるものって、私は見たことがないのが非常に残念なところですね。

というわけで、ダイエット中に酵素ドリンクを飲む意味はなく、むしろマイナスだとすら言えますね。

 

酵素について補足

 

酵素について誤解あるといけないので、少しだけ捕捉します。人間にとっての酵素はおおまかに消化器官ではたらく「消化酵素」と体内で働く「体内酵素」に分けられます。消化器官は外気と触れているので、「体内」ではないという考え方です。

 

体内酵素を食べ物から摂っても、体内で働く前に、消化吸収の段階でバラバラになってしまい、消化されなければ体外へ排出されるので、効果は期待できません。

 

生の食材から消化酵素を摂るのは、胃腸の負担を減らすために有効です。

 

大根に含まれるジアスターゼやパイナップルに含まれるパパインが有名ですね。

 

お刺身を食べるときに薬味として大根おろしを使うのは、魚のタンパク質の消化吸収を大根おろしのジアスターゼが助けてくれるからです。

 

今日はこの辺で。

 

表参道パーソナルトレーニングジムevergreen

DNA検査であなたの体質に合わせた最適なダイエットメソッドをご提案

表参道・青山エリアでダイエット・ボディメイクなら、表参道駅徒歩6分・明治神宮前駅徒歩7分のパーソナルトレーニングジム『evergreen(エバーグリーン)』へどうぞ。DNA検査による「あなたの体質に合わせた」独自のボディメイクプログラムと、東京大学大学院でトレーニングを研究してきた本格派のトレーナーの指導で「メリハリ・くびれのある」「引き締まった」ボディライン作りをサポートします。

表参道パーソナルトレーニングジム evergreen

東京都渋谷区神宮前4-23-3 東高神宮前ペアシティ101
電話: 03-4291-6343
HP: www.evergreen-omotesando.jp
表参道駅 徒歩6分
明治神宮前駅 徒歩6分
原宿駅 徒歩9分
外苑前駅 徒歩10分

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です