表参道駅徒歩6分 健康的で引き締まったメリハリ・くびれのあるボディラインを作るパーソナルトレーニング

「パーソナルトレーニング」って結局、何だ?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

珍しく朝の時間帯に更新します。

パーソナルトレーニングって、いろんなところで受けられます。

今私がやっているように、フィットネスクラブで活動している

パーソナルトレーナーに指導をお願いしたり、

パーソナルトレーニング専門のスタジオに行ったり。

パーソナルトレーニング専門のスタジオの中にも

オーナーがひとりでトレーナーをやっているか、

トレーナーが複数いるか、など色んな形態があります。

で、色んな「パーソナルトレーニング」の形態がある中で

この記事の中で僕が言いたいのは、パーソナルトレーニングって

突き詰めていくとどうあるべきなんだろう?

という自論です。

前述の複数のトレーナーがいるトレーニングスタジオの中には

指導を担当するトレーナーが毎回変わるところもあります。

その人のやりたいことにある程度沿ったトレーニングの流れ、

テンプレートみたいなものがあって、

このリクエストの人にはこういう流れで~という

マニュアルがあるような感じです。

前回までのトレーニングの内容やその時の様子は

カルテなどで毎回記録され、毎回トレーナーが違っても

(少なくともカタチ上は)色々なデータが引き継がれている。

お客様からしたら予約が取りやすいし、

やることは決まっているから、誰が担当でも

トレーニングメニューなどの最低限のクオリティは保たれる(はず)。

これもビジネスとして考えたときには効率的だし、

クライアントにもメリットがあるので、

それ自体は悪いことではないと思います。

でも、僕ならやらない。

結果を出すためには、トレーニングの内容がキチンとしているの

ある意味当然のこと。

本当にクライアントのことを望む以上の結果に導くには、

コミュニケーションの積み重ねが大切だと思うんです。

僕は1回1回のパーソナルトレーニング指導って

ある意味でジャズセッションのようなものだと思っているので、

基本的なメニューはあっても、その日の調子で

内容を細かくアレンジしていきます。

いい意味で適当です(笑)

なので、マニュアルで決められた範囲での種目しかできなかったら

アレンジが効かないですよね。

しかも、トレーナーはその1回のトレーニングを指導することが

ゴールではなく、一定のトレーニング期間を
トータルで考えて、クライアントを目標まで導くわけだから

毎回トレーナーが変わったら、いくら指導方針が
マニュアル化されていたとしても、細かいアドバイスや
大切だと思うポイントはトレーナーによって違ってくるわけで

「船頭多くして船山に登る」

みたいなもんですよ。

それじゃあクライアントは導けないでしょう。

それは「パーソナルトレーニング」じゃなくて

「マンツーマントレーニング」なんです、

私の中では。

指導という文字には「導く」って入ってしまってますから、

クライアントの望む方向に導けなかったら、僕らの仕事は失敗なんです。

いい意味で型にはまっていない、

その人のためのトレーニングにしていくには

コミュニケーションの積み重ねがないと不可能です。

その積み重ねは、担当が毎回変わっていては望めません。

クライアントも、そのトレーナーを信頼して、

そのトレーナーの言うことだったら多少無理でも

頑張れる!くらいの関係性こそが、その人の持ってる力を

引き出してくれると思うんだよなぁ。

なので、クライアントもトレーナー選びは大切です。

ここはこだわった方がいい。

クライアントとトレーナーの間には、カルテでは引き継げないものがある。

常々そう思ってます。

パーソナルトレーニングって、ビジネスとして考えると

属人的でとても効率は悪いですが、

トレーナーとトレーニーとの信頼関係が大切な、

人間臭いものだと僕は思ってます。

自分の価値観や考えを理解してもらって、

あなたに教わりたい、選んでもらって、

それでも地道に信頼関係を作って…

あ、たまに作れないこともあります、

どうしても価値観や相性の問題、あるいは私の至らなさで…

そのへんは頑張りますが、人間なのでご容赦願いたいです。

すごく地道で、人間臭いです。

トレーナーの立場からすると、だからこそ楽しいんですが。

これはあくまで私の「自論」です。

色んなトレーニング指導の形があることは、当然いいことだと思います。

広くたくさんの人にトレーニング指導を利用して頂くという観点では、

私の考える「パーソナルトレーニング」よりも

担当が毎回変わる方が効率的です。

トレーニングを教わりたいという方が、

その人の求める内容に合った形で指導を受けられる環境が

選べるようになればいいな、と

話がまとまらなくなってきたので無難に〆させていただきますorz

この記事を書いている人 - WRITER -
evergreen代表 藤田英継
表参道のパーソナルトレーニングジムevergreen代表トレーナー。 東京大学大学院で、トレーニングとダイエットのことを研究してきた知識と経験を生かして「太りにくく痩せやすい」「メリハリのある」「引き締まった」カラダ作りを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パーソナルトレーニングジムevergreen , 2015 All Rights Reserved.